« それぞれの生き方 | トップページ | 物言えば唇寒し秋の風 »

2010年10月 8日 (金)

蝶よ花よ

10月7日(木) 秋晴れ

この数日、紋次郎の脱走防止にと塀をこしらえてからというもの、彼らにとって庭で遊ぶのが習慣になっている。今日も白い蝶が中庭に舞い、それを楽しそうに追いかけるスパイクと小猫の紋次郎の愛らしい情景がみられた。身銭を切り、汗まで流した甲斐もあったというものだ。

Photo_3

Photo_4

小猫といっても近ごろは体重もかなり増えてきたようで、中猫と言い換えたいほどの体型でもあるが、「あなたこそ、かなり中年腹になっているわ」と、スパイクが目でうったえている。


Dsc_1075

まあ、今となっては紋次郎お気に入りの寝床腹でもあるわけだし、そうそう無断で無くすわけにもいかないアイテムでもある。そう思いながら、ぜい肉を握りしめてみる。やはり、ちょっと痩せよかな。

Photo_6

Photo_7

幸せそうな彼らの姿を眺めながら物思いにふけってみたり心配するようになったのも、先日、事故にあった近所の猫を目撃したからなのだろう。これといって何もない日であったということは、幸せな時を過ごしたということになるのだろうけど、つい余計なことを考えてしまう。

Photo_8

今も晩酌しながら日記を更新しつつ、「正確な文が書けているのだろうか、意味が通る達意の文が書けてさえいればいいが」、などと余計なことを考えている。ならば呑んでいない時に書けばよいのだが、それこそ簡単そうで難しい。


『イヌは子猫と白い蝶を追いかけた』と書いてみても、
(A)「イヌは、子猫と白い蝶を追いかけた」  
(B)「イヌは子猫と、白い蝶を追いかけた」
読点の打つ場所で違った意味合いになってしまうのは、誤解の多い自分の会話にも当てはまっていると思う。

(A)は、『イヌ』が「子猫と白い蝶」を追いかけたということで、
(B)は、『イヌと子猫』で「白い蝶」を追いかけたという意味になる。
読点の打ち方って、むずかゆい。中年ってのは何かしら、てんでダメなんだ。


人気ブログランキングへ

« それぞれの生き方 | トップページ | 物言えば唇寒し秋の風 »

オマケ軍団」カテゴリの記事

コメント

スパイク&紋次郎、すっかりお庭が気に入ったようですね。
確かに、居心地良さそうなお庭です。
お散歩に行かなくても、ちゃんとお外があっていいですね。

ろんさんの文章は、とてもかっこよくて、楽しいですよ。happy01
例文ですが、今回正しいのはBですよね?wink

cat紋次郎くんもリードついてて。。カワイイ。。heart
ジャンプしたりしますか??

お世辞でなくほんとに素敵な手作りの庭ですね。また、その庭で遊んでいるスパイクと紋次郎の表情が非常に可愛いですね。私もブログ書いたりするときは大体飲んでますよ。

せせらぎです
遊びに寄らせていただきます。
犬と猫が家族。私達も老犬ゆう君16歳。黒猫クー治君12歳。私も夫も団塊の世代でまもなく世の中のお荷物になります。ふふふ
ゆう君との15年は楽しい思い出ばかりですが、今認知症が始まり介護の日々です。外犬ですから一人?一匹の時間が過ごせなくなり、夜は獣医さんにいただいた睡眠剤をあげて眠らせます。果てしなくなき続ける姿には「ごめんね」と言うしかありません。
ペットの方が早く年を取ります。子供と思っていたらいつの間にかおじいちゃんです。大切な時間ですいっぱい遊んで下さい。

こんかっこいいお庭なら
紋次郎くんじゃなくても
遊びほうけますよーっ
ご飯だよって呼んでる写真もかわいいっ
ろんさんのブログは、なんか小説を
読んでいる様な感覚になります。。
素敵な文章ですねconfident

ひろりんです。
ポチっと応援(._.)アリガト
素敵なお庭ですね。
dogとにゃんこものんびり・・・いいなぁ。
3連休も終わり、また明日からお仕事、憂鬱な夜です。

凸ポチッ、有難うございました。
お邪魔してみたら、まぁ紋次郎ちゃん、わが家のほし★の弟くん(?)みたいsign03
ほし★は、大人になってからわが家に来たので
小さい時は、こんなだったかなぁ~と、色んな写真cameraを見せて頂きました。
素敵なお庭いいですね~、幸せな紋次郎ちゃんとスパイクちゃんですね。

例文~なるほど。
わたしは、もっとお姉さんなのでいつも句読点で悩んでます…

とても素敵なお庭と、かわいいdogcat達との生活house風景が
とても新鮮に映ります♪
リフォームの技もすごいと思います!!
手作りの優しさとセンスが伺われますheart04
また、お邪魔させて頂きますo(_ _)oペコッ

はじめまして。

お庭、すっごくステキshine
また、紋次郎君がその素敵なお庭にとってもお似合いだしcat
スパイク君と紋次郎君のイイ感じの仲の良さも微笑ましいconfidentですねっheart04

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551615/49681016

この記事へのトラックバック一覧です: 蝶よ花よ:

« それぞれの生き方 | トップページ | 物言えば唇寒し秋の風 »