« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の記事

2011年2月22日 (火)

追書き 

2月21日(月)晴れ まるで春の兆し‥
如月(きさらぎ)への追書きとさせていただきます。
迷惑だと思われる方もおられるやもしれません。その際はすぐ削除しますのでご連絡いただければ幸いです。

Photo_8


━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
拝啓、ソラさんへ

寒かった冬もようやく過ぎ去り、そろそろ地中から新芽が顔を出してくる時期となるようです。時代につまづいたりして心が止まったとしても、清々しい春は自然に訪れて来るのですね。

Photo

少し前まで小さかったオマケ軍団もいつの間にか成長し、最近では玄関ドアを開こうとする度に飛び出そうとしています。
「紋次郎とはなこ」にとってドアの向こう側は未知の世界で興味津々なのでしょうけど、冒険をさせるわけにはいきません。近々、何らかの対策を考えねば必ず外に飛び出す日が来るでしょう。今日も中庭のサッシを開けた瞬間に紋次郎が庭に飛び出ましたからね。
運良く捕まえられたから良かったものの、身の丈も知らない仔猫が塀を乗り越え外に出たら今頃‥。考えたくもありません。

Photo_2

気分転換は数時間が限度で遠出や泊まりは彼らと暮らすことを決心したときから諦めています。
しばらくは、遠くより近くにある楽しみを見つけながら過ごすしかなさそうです。 (*⊇⊿`。)あうあう

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
拝啓、katzenmama さんへ。

「はなこ」は、急に大きくなりました。
我が家に来たのが十二月。未熟児だった身体が二ヶ月ほどで立派な三毛猫に成長しました。今は二キロ弱もあるんですよ。紋次郎は十月頃から急に横太りしはじめましたが、はなこは縦太りみたいです。

Photo_3

自分のことしか考えられなかったオトコが、今では犬猫中心で動く中年になっています。苛ついてみたり腹を立ててみたところでどうなるわけでもありませんので自然の成り行きに任せながらの日々を送っている次第です。

遠出にあたってペットホテルに預けようかと考えたこともありますが、他人に預けることのほうが返って心配事が増えるだけのことです。
結論から言うとストレスの溜まる旅行は、する意味が無いということです。      したいけど‥

Katumama

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
拝啓、山の嵐さんへ。

春が近づいて来ているのが実感出来る今日この頃。本当は梅が咲き終わる頃、中庭では桜が咲く予定でありました。土があわなかったのか?肥料の配分ミスなのか?何故か根っこがやられてしまいまして、しぶしぶ去年の秋に抜き取ってしまい、今年の桜は他所で見るだけになりそうです。

Photo_4

外での花見見物もいいのですが、庭に咲く桜を見ながら酒を呑みたかったですよ。(号泣



人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
にほんブログ村


                                                
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

続きを読む "追書き " »

2011年2月18日 (金)

如月(きさらぎ)

2月13日(日)雪

冬の移ろいは遅いようで案外早い。陽が短い分、そうそうと一日が過ぎてしまう気になるが、振り返れば長く感じてしまうものである。
春を感じさせてくれるような暖かな陽射しが二月に入ってから続いていると思えば、今朝になりまた冬景色に戻っていた。現実とはこんなものである。

Photo_4

今日は彼らと共に家の中で過ごそうか。 いつものことなのだが‥。


2月15日(火)晴れ

降り続くと思ったが、起きてみると雪は止んでいた。もう朝の八時を過ぎているというのに頭がぼんやりとして目覚めが悪い。飲み慣れていない昨夜の安ワインのせいだろう。

Photo_5


ここでオマケ軍団と生活してからというもの、へたな贅沢もせずただただ平凡な日々を過ごしている。
冬はブーツしか履かなかったはずが今では長靴、犬の散歩や除雪作業に追われる身ともなれば格好など気にしていられない。まぁ、おしゃれをしてみたところで毛だらけにされるだけだし、お出掛けさせてくれそうもないし‥。ね。

Photo

言葉の理解力がどれだけあるのか知らないが、不思議に誘いの電話だったり出掛けようかと思ってみたりすると紋次郎が必ず膝の上にのけぞってくる。ほんとうにうざくらしいほど不自然な行いだと思っている。

Photo_2

どうしても出掛けなくてはいけない時は騙し騙し出掛けるわけだが、三匹も居るとなるとなかなか時間もかかるわけで‥。

Photo_3

たいていは途中で外出を諦めてしまうことが多い。その分、いらぬ金は使わなくてすむのだから感謝する部分も有るにはある。  ‥そういうことにしておこう。

2月16日(水)晴天

もう若くはない。何らぜいたくもない暮らしであるからこそ少しばかりの趣味は持って生きていたい。
たとえ夜食がカップ麺に変わったとしても、オマケ軍団と愛車だけは手放せない。


Meruse

しかしながら両方とも本当によくママを喰う。今月も維持費に目眩。

2月17日(木)曇り空だが、とても暖かい。

近所の庭先にある梅の一枝に花が咲いていた。そこだけ一足先に春が巡っているようだ。我が家では朝からオマケ軍団がドタバタと走り回っている。たぶん頭の中は年がら年中、春なのだろう。

そうだ、今日はスパイクと紋次郎を美容院にでも連れていってやろう。

Photo_6

Photo_8



人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
にほんブログ村


2011年2月10日 (木)

小春日

2月5日(土)曇り時々雨 

朝はオマケ軍団に起こされることから始まる。ほぼ決まった時刻に不思議にも顔を踏んでくれる。野性的本能で目覚める彼らと、それに従う中年。決してすがすがしい気分で朝を迎えてはいない。
暖かな時期ならまだしも寒い冬に彼らの要求を飲むには命がけの覚悟がいる。しばらく布団をかぶり寝たふりなどしてみたりもするが猫パンチと鼻パンチが即、飛び交う。要するにそんな朝事情な我が家である。

Photo_8

このところ、ちょいとばかし生意気盛りな紋次郎。すこしシメたろか?


2月6日(日)晴れ時々曇り。気温10.7度


朝、目が覚めると散歩に出かけ、いつものようにエサをやり、やらねばならぬ家事を終え、腹が減れば飯を喰い、夕暮れ時に晩酌に明け暮れる。たっぷりとあるような時間もいつの間にか過ぎている。
挑戦意識が強かった頃に嫌っていた生き方を今になり自らがそうしているようだ。

Photo_7

「そもそも生きるってこうなんだよなぁ」なんてつぶやきながら‥。今日の晩酌。
さすが春も近づけば、頭の中もポカポカしてるみたい。

2月8日(火)晴れ時々曇り。

今日も日中は暖かい。暖かいと言っても外で何かするほどの気温でもない。
冬場はパソコンの前に座り込み、そこに浮かび上がる文字をじっくり読みあさることが多くなる。
今年は少しずつボロ屋の二階をリフォームしていく予定である。むろん金も無いので自己流でするしかないわけだが‥。
とりあえずパソコン棚といえばよいのか書斎と言いきっても構わないのか、さわさわとオマケ軍団に邪魔されながらも完了。

Photo_6

Photo_9

お疲れ様、じぶん‥。


2月10日(水)雨

雨とはいえ暖かい日が続いている。大量に降っていた雪も今のところ止んではいるが、また明日になれば降りだすかもしれない。油断は出来ないまだ二月上旬。

スケジュールも無いようなオトコだ。雪も止み急に除雪作業も無くなれば、おのずとオマケ軍団と過ごす時間が増えるだけのことである。
紋次郎とはなこって昼間もべったりしてんだなぁ。

Photo_2

Photo_3

Photo_4


人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
にほんブログ村

                                             

2011年2月 5日 (土)

行状

2月3日(木)晴れ

23

目が覚め障子を引いてみると、とんでもなく天気のいい朝だった。いい天気だからと言って気分も晴れているかというと、とくべつ浮き浮きした気分でいるわけでもない。

きっと、背後で意味深な視線を送っている愛犬のせいだと思う。

Photo_2

たまには誰かさんのように、ゆるりとした朝を過ごしてみたい。

Mon1

Mon2

Mon3

いつもながら見っともないと言うか、はしたない格好で寝転がっている。おなじネコの「はなこ」には無い芸当だ。
お~い紋次郎!ずこ~んじゃなくて、チョビンと可愛いもんがさぁ‥。

Mon4

Photo_3


今日は季節の筋目となる節分。
豆まきは昔からの馴染みや和気あいあいとした楽しみもあるが、無言でかぶりつくという恵方巻には少しばかし抵抗がある。晩飯が無言のまま一瞬で終わってしまうのが寂しい。したがって我が家は今年も節分たる行事はナッシング。

Photo_4

Dsc_0002

2月4日(金) 雨のち晴れ。

6時起床、少しずつ明るくなるのが早くなってきたものの、この時間はまだ薄暗い。
冷蔵庫の中に半端な野菜がゴチャゴチャある。メインになる肉や魚と違い、野菜類はどうしても中途半端に残ってしまう。結局、最後は野菜炒め、もしくはカレーライスとなる。 

そういゃ、ずいぶん昔になるが、かまくらの中でカレー食った記憶があるなぁー。あれ旨かったのかなぁ‥。


Photo

Photo_5


Dsc_0073


人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
にほんブログ村

2011年2月 3日 (木)

知覚

2月1日(火) 雨のち曇り


未熟児だった「はなこ」も、そろそろワクチン接種が受けられる体重に成ったようだ。昨日までの豪雪も嘘のように今朝は静かな雨となっている。
車内に流れるBill Evsns の枯葉の曲もちょうど鳴り終わるころ病院へ到着。ここがどんな場所だか認識しているはなこ、まったく降りる気配なし。

Photo_6


ひとつばかし心配なのがワクチンのアレルギー反応である。健康だけしか取り得の無い「紋次郎」と違い、「はなこ」の場合はデリケートというか免疫が強い方でない。ちょっとしたことでもすぐに体調を崩してしまうところがあるので、その辺が少々気になっている。

Photo_2


2月2日(水)曇り。

時間というものは間違いなく確実に進み続けているわけで、我が一家は年齢に比例するように体重ばかしが増え続けている。減ったものと言えば言わずと知れた通帳の残高と肌のつや‥。(汗
そういや、出合ったばかりのスパイクも小さくて可愛かったよ。

Photo_8
(出会った頃のスパイクの写真)


こんなに可愛らしかったスパイクちゃんも、今じゃ白髪も混じりのブサイクぢゃん。


Photo_4


想像していたとおり、昨夜から「はなこ」は元気が無いようである。特別、熱が出たわけでもないし腹をこわした様子も無いので今夜あたりは紋次郎に任せて置いてもいいだろう。

Photo_7


人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
にほんブログ村

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »