« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の記事

2011年4月19日 (火)

春機発動期

4月15日(金)晴れ

5日ほど前から妙な鳴き方をする「はなこ」に、紋次郎と一緒になりあたふたしている。メス猫のサカリは早いものだと聞いてはいたが、小さな仔猫の姿を目にしていると何とも信じがたいものがある。夜鳴きすることはなく昼間の二時間ほどだけの鳴きなので近所に迷惑もかからないのだろうが、日中に始まる辛そうな「はなこ」の姿は見るに忍びない。‥後はスパイクよろぴく。

Photo_2

たしか紋次郎が去勢手術を受けたのが去年の秋、病院に預けた日は心配で眠れなかった記憶がある。記憶とは自ずと摩り替えてしまうものともいう、本当のところ爆睡していたのかもしれない。

4月18日(月)晴れ

午前より「はなこ」を病院に連れて行く。オスが去勢ならメスは避妊手術となるわけだが、どちらにしても心配でならない。願掛けにもならないが今夜ぐらい酒を絶とうかと、そう頭の中に過ぎってみたものの、不安のあまり精神状態がおかしくなりそうになり、少しだけと口にする。それは始まりでしかなく普段より多く呑んでしまったのは言うまでもない。前日より一切エサを口にしていない「はなこ」に付き合いメシを抜いたせいか、二日酔いがすんばらしいことになっている。


夕方三時過ぎに病院より連絡がはいった。麻酔から覚めてからまったく泣き止まないらしい。何であれ手術が無事に済んだ知らせにホッと肩の力が抜ける。はやく顔が見たい‥、頭の中はもう、それだけしかなかった。

はなこ、顔を見るなり安心したようで泣き止む。彼女専用のピンクの布団を敷いてやるとやんわりと眠りにつく。まだまだ気は抜けないが顔を見れただけで互いにひと安心。

110418_173701_3


 110418_173816_2

今夜も点滴だけの「はなこ」に付き合い空酒の夜になりそうだ。また酔いながら紋次郞に迷惑をかけてしまうのだろうけど‥。

Photo_8


人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
にほんブログ村


2011年4月15日 (金)

習性

4月12日(火)晴れ

朝というか昼というか一家そろって春の日和をボケッと過ごしていることが多い。この何年か小学生並みの自足と軟禁生活においてストレスも微妙に溜まり、たまには大人らしく夜遊びがしたいと思ったりもする。ただ彼らと過ごしていることからすれば途方に暮れてしまうのが現実である。そういえば昔と比べ無駄使いをしなくなったようだ。とどのつまり、こうなるようオマケ軍団に訓練されたのかもしれない。ぐすん‥

Photo_9

午後になっても特別することも無かったので花見に出かけることにした。花見シーズンだからといって何も遠出することもない。探してみれば何処にでも立派な桜は咲いているもので、目の前の環状線を南方面へとてくてく歩く。すると、五分ほどで見所満開な桜並木が見えてくる。ひとりで歩くのはしんどいが犬と一緒だとそれなりの距離も歩けるものだ。今日もスパイクにやんわり引きずられながら一時間ほど徒歩する。

Photo


4月13日(水)晴れ

昼どきには用事をすませ、今週必要な食材の買出しも終えると自宅に直行。買ってきたばかりの刺身で軽くビールを飲んで本日もお約束事のようにだらける。北陸は魚が自慢なのだが春先ものは大したこともない。高い金を出せば旨いものもあるがそれでは感動がなくなる。やはり旨く安いから喜べるわけだ。
今日のつまみは幾分ハズレたようで箸が進まない。まだ日も明るいので昼酒も缶ビール一本で終了。残した魚には悪いが気に入らなければ手をつけない習性である。少しばかり縁側で日向ぼっこなどしてうとうとと‥。


Photo_3

Photo_4

Photo_5


Photo_7

猫は紋次郎が初めとなるので風変わりの度合いがよく分からないが、「はなこ」と比べるといささか猫らしくないと思えるふしが沢山ある。だいたい「ニャー」という猫本来の鳴き方もせず「プルクルピュ」と鳴いてみたり、呼びかければ必ず返事をする。犬のようにお座りとお手もすぐに覚えたし、呼んだら必ずそばにくる。面白いことに盗み食いに関しては、口に銜えて皆のところまで持ってくる習性がある。本当に頭が良いのか悪いのか‥

今日は罰として島流し

Photo

近所のペットセンターまで爪切りに‥

Photo_3



人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
にほんブログ村


2011年4月 8日 (金)

場慣れ

4月5日(火)晴れ

三月の半ば辺りから数十年ぶりにもなる昔なじみと会う機会が増えたように思える。スパイクの散歩中に栃木の製薬会社に勤めている旧友とバッタリ会ったかと思えば、昼時にディズニーへ勤めた後輩がポツンと尋ねて来られたり、災害の影響で実家に戻って来ているという連絡が入ったりと、こちらは何かと懐かしい出会いの春を迎えている。

顧みてもほんの数年しか経っていないような感覚の思いとは裏腹に、やけにオッサンスタイルになった友の姿を見てしまうと感動の前に妙な笑みがこぼれる。彼らからすれば風変わりな犬猫生活をはじめた私の成り行きが気になっているようでもあったが、その辺は大きなお世話である。だいたいにおいて管理職軍団と成り行きまかせオトコが人生論を話しだすとめんどくさい流れになる。したがってそこのところは爽やかに流していただいた。

Photo


それにしても、これから日本国はどうなっていくのだろう。いや、先走って考えないほうがいい。
「成るように成る」、もしくは「慣れ浸しむ」。我が家はそれでいいのですよね、オマケ軍団さん。


Photo_2


4月7日(木)晴れ

とりあえず三日坊主と言えども三日間は酒を抜くことが出来たわけだ。いつもながら酒を抜くと二夜までが辛い。それが過ぎればとくべつ飲みたい気分にもならない。では何故また呑むのかとなれば、おおむね禁酒しはじめた頃合いに酒好きの客人が訪れて来ることが多いからだ。たまにヤケ酒もあるけど‥。
今回は客人が来られたワケだから振る舞い酒にあたる。それにしても我が家に客人が来ると決まって紋次郎だけが行方不明者になってしまう。スパイクやはなこはすぐ客人に慣れてくれるのに、紋次郎は毎回どこかに潜んでしまう。一番芸達者なのだから、少しは慣れて芸でも披露して欲しいのだけれど‥。

Supahana_3


人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
にほんブログ村


2011年4月 4日 (月)

春思

4月1日(金) 晴れ 暖かいというより暑い

春になったばかりのこの日、スパイクに春服を着させ外に連れ出した。外はこんなにもいい天気だというのに少々体がだるい。季節のせいか酒のせいか‥。

このところ一段と酒が弱くなってきたように思える。二十代の頃はスマートに酒をたしなんでいたと思えるが、三十代後半に差し掛かる頃には酔うと「ろれつ」が怪しくなっていた。翌朝、ポルトガル人かと思われる口調に成っていた自分を思い出しながら赤面したこともしばしある。ある時から、「人と飲むときは、ぬる燗二合までだな」などと計算しながら飲んでいた時期もあったがそれでは旨くない。そうまでして人と酒を飲む必要もないと思ってからは外で飲むことが少しずつ減っていったような気がする。

Photo_4

ちなみに今では前日の記憶すら無くなるので赤面することもない。

4月2日(土) 曇りのち雨

今朝は昨日と違い少々肌寒い。今日はNHK連続テレビ小説「てっぱん」の最終日。いつの間にか朝ドラを見るようなオトコになってしまっている自分が不思議である。


Photo

Photo_2

Photo_3

こうしてボロ家に住みついてからというもの自由に生きる選択をしてみたが、果たしてこれから先もこれでいいのかさっぱり判らなくなってしまう時がある。一度はつかみかけた答えみたいなものが、いとも簡単にスルスルとこぼれ落ちていくような朝を迎える。
スパイクの散歩攻撃が凄すぎなんですが‥。


Photo

Photo_2

Photo_3


4月3日(日)晴れ

なにか事があったわけでもないが今日よりしばらく酒を抜いてみようかと思う。飲みすぎは体にも環境にもよくないもん。月初めだというのに財布に向かって、そう語っている今朝のじぶん‥。

スパイクは昨夜より月ものが始まったので不機嫌そう。オムツスタイルで歩きづらいこともあり、ちぐはぐな足取りで進むスパイクの後姿を見ながら、今日も我が家に笑みが出る。

Photo_6


紋次郎は朝からマタタビでご機嫌さん。 

Photo_5

ええなあ、朝から縁側で酔ってみたりして‥。さすが我が家の長男だ。


人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
にほんブログ村


« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »