« 終始一貫 | トップページ | 夏日 »

2011年6月19日 (日)

年輪

6月16日(木)曇り

とうに梅雨入りし雨もなく夏を迎えるのかと思っていれば、北陸の梅雨入りは今日からのようだ。季節感もない蒸し暑い日中をいかにエコで過ごすかといえば、ほろ酔い程度に酒をたしなむのが快適だと知った。縁側に横たわり日本酒のオンザロックでも呑みながら少しばかりのつまみに手を伸ばす。天候のせいか苛立だった気分も一掃される。
さて、そろそろ草むしりでも‥

Dsc_1284

平成22年6月16日、ちょうど一年前の今日は、はじめて紋次郎と出会った日である。
もともと猫に興味はなかった。興味がないどころか猫好きという人の度合いを超えた可愛がり方に呆れを感じていたところもある。

Dsc_1016

Photo

Dsc_1015


生き物を飼うのに向かない性格なのだろう。毎日決められた世話をするのも大変だし、もっとも苦手な責任というものがつきまとってくるのも面倒だ。成り行き任せな生活では重荷になるのが目に見えているし、愛しくなってしまえば人より短い寿命の生き物である。その分悲しい思いをしなくては成らなくなるわけだ。
自分は弱い人間である。だからそれを一番避けて通りたいと‥、それは今も変わらない。

午前10時05分
名前は捨て猫でしかなかった。
見たことのない折れ曲がったシッポ、痩せこけた貧弱な身体、変な鳴き方でこちらに首を伸ばしてくる奇妙な八割れだった。はじめはどうでもいい雑種の仔猫としか思っていなかった。それ以上に感じたこともいうにある。

「紋次郎、お前を見た瞬間、正直に言うと鳥肌がたったよ」

可愛い仔猫だったからではない。ようするに寒気がしたといったほうがあった表現かもしれない。
ためらいがあった。先住犬も居る上、色々な問題や感情が交差した。

Photo_5


今は居なくてはならない存在ではあるが、あの日は同情的な偽善から始まったのかもしれない。

1_2


溺愛している今となっては、その時の感情を思い出せないのが本当のところである。早いもので、とりあえずだが一年経ったわけだ。
「紋次郎、あんな小さかったのに立派なデブ猫になって、おめでとう。」

Dsc_1439

Dsc_1440

Dsc_1441

Photo_3


人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
にほんブログ村

« 終始一貫 | トップページ | 夏日 »

オマケ軍団」カテゴリの記事

コメント

なるほどね~・・・いろいろな出会いと感情の変化・・ムゥゥ、(考えてる)、紋次郎の顔や仕草を見ていると絶対になくてはならない存在ですね。happy01

ろんさん、こんにちは。
紋次郎さん、ほんの1年前はこんな小さな仔猫ちゃんだったんですね。立派に育ちましたね。
我が家の猫たちも同じような経緯でうちに来ましたし、私もそれまで全く猫に興味はなかったので、「どうしようかな~。」と迷うところから始まって今激愛、というあたり、ろんさんと同じような気持ちです。
今の人、犬、猫、混合のろんさんご家族を見ていると、とても当たり前の風景に思えます。来るべくして、ここに来たんだと思います。

ろんさん、こんにちはsign01
dogcatも物は言わないけど
いつも飼い主に黙って温かい体温で寄り添ってくれますね。
それだけで幸せを感じることができます。
まるで。。。お孫さんのような可愛がりようですね~happy02
これからも紋ちゃん、はなちゃんの成長が楽しみながら
ろんさんも健康で長生きして下さ~い。。。なんちゃって。

ろんさんこんにちはhappy01
紋ちゃんcatの一年前可愛いですheart04
今ではとっても美人さんlovely
出会いから。。。そうでしたか~だんだんと愛が深まったのですね。。。confident

こんにちは。
16日は紋ちゃんのうちの子記念日だったんですね。
改めて、紋ちゃん1歳のうちの子記念日おめでとうbirthday
無事に健康でこの日をむかえられたというのは紋ちゃんにとっても、ろんさんにとっても幸せなことだと思いますconfident
ろんさん!これからもずーと、健康に気をつけてスパイクちゃんや、紋ちゃん、はなちゃんのうちの子記念日を祝ってあげて下さいねhappy01

紋次郎くんとの1年記念、おめでとうございます。
かわいい仔猫時代から
現在のお気楽ポーズ。
かわいいです。

動物でも自分の居場所がない時と
安心しているときの表情はちがいますね~。

ろんさんの愛情いっぱい受けて
紋次郎ちゃん、立派になりましたね。
生きものを飼うことはろんさんのおっしゃる通り
別れを覚悟しなければいけないのですよね。。。
一日でも長く楽しくみんなと一緒にいられますようにconfident

ろんさんこんばんは
紋次郎さんお迎え日おめでとうございます♪
小さい頃の紋次郎さん
とっても可愛いです(*^_^*)
一年で立派に大きくそだちましたね♪♪
これからもはなちゃんとスパイクさんと
仲良く元気に過ごしてね☆☆

紋次郎君もろんさんも出会えて良かったですね!
生き物を飼うって大変な事もありますが
それ以上に幸せをいっぱい貰えますよね♪
これからもみんなと幸せにね。

はなちゃんとみゆきちゃん、背中は似てますね~^^

紋次郎一周年おめでとうhappy02
か細い小さいネコちゃん…運命の出会いでしたね〜。
お互いなくてはならない存在ですね。
もうすっかりろんさんよりろんさんのおうちになじんでいるのでは?
これからもたくさん、元気にみんなでわいわい過ごして下さいね。happy01

そう云うことでしたか!   
ほんの小さなきっかけが今ではこんなに大きな存在に。 

チャンスはあれど心を鬼にして諦めています。
今からでは、、、  後に残すのが目に見えてますものね。

紋次郎ちゃん、ちっちゃ!かわいい。

出会いも想いも色々ですね。
でも結局は、溺愛状態になってしまうんですよね。

1周年ですね、おめでとうございます。
出会いって、突然なんですよね〜^^;
唐突で、その場で連れ帰るか、〜か、を決めないといけないし。
ちゃんと、育つかな、とか。
時間の流れが違うのは、今までも経験してても、
たまに、思ってしまいますが、そばにいると愛おしいですね。

ちっちゃかったんですね、子猫だ〜^^
大きくなってもカワイイんですよね〜^^。

紋ちゃん、立派になったね!
でも、あんなにちっちゃかったんですねーwobbly
かわいいheart
最後の写真で笑っちゃったけど、ちょっとうるっときちゃいました(;ω;)
紋ちゃん、おめでとうshine

ろんさんに出会えて本当によかったね~、紋ちゃんhappy01
今や、こんなに立派になったし、
ろんさんからの愛情heart03も食料restaurantもしっかりと頂けてるし、
毎日きっと感謝でいっぱいだと思うな~~~、紋ちゃん。

こんなに赤い首輪が似合う猫は、間違いなく世界に紋ちゃんしかいないgood

ろんさま
お早うございます。
小生の6.16は昭和39年です。講義をさぼって信濃川でボート(フォア)を漕いで遊ぼうかと
相談していた矢先、新潟地震が発生したのです。
小生の故郷、富山は比較的災害が少ない地ですが、このところ新潟はしばしば発生。

立山に目がテン!です。

『人より短い寿命の生き物である。その分悲しい思いをしなくては成らなくなる』
うちは今の3匹を無事に寿命を終えおくった後は飼わないと決めてます。^^;
その後は…自然界でたくましく生きている虫や動物を愛でれたら…(虫嫌いだけどw)
『同情的な偽善から始まった』
皆そんなもん うちはそう思います。。。(うちだけ?^^;)

ヘヘヘッ…爆
いい表情w
『うちの子記念日』おめでとうさんっ^^

あ!『縁側に横たわり』蚊に注意してくださいね~(ニヤリッ

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>山の風さん、
>twinkle echoさんへ。

高所恐怖症だというのに高層マンションからの眺めが好きで、たぶんそんな生活が合っていたのでしょう。自分なりの理想もあり、それに近づけようと日々を過ごしていたのが三年少し前。その頃の自分からすれば今の生活空間と状況は最低人間だとしか思えなかったはずなのです。
三年前に解体するしかないようなこのボロ家を安く購入することになった折、色んな意味合いの汗を知りました。
ここで住まいをするようになってからというもの、平凡すぎることへの暇さ加減と明日が想像できるほどのなだらかな時間の使い道で、何ひとつ大きな変化もないように暮らしてきましたが、振り返ると人生最大の変化があった時期だったことにあらためて気がつきます。本当に来るべくして来たのでしょうね。

「子供とペットはお断り」、なんて思っていましたが家族はいいものですね。この歳になり
ようやく簡単なことに気が付きだしました。ただ結婚だけは地獄だと今も思ってますが‥w

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>kyon2さん、
>くんきんさんへ。

ナムルって韓国料理がありますよね。ちょうどこの時期に、もやしとニラが豊富にあり熱心にナムル作りを研究してたんです。そんな時に仔猫がきたもんだから「ナムル」って名をつけたことがあるんですよ。(二日ほどですが‥)それから二度ほど名前をつけ直したりしたのですが一度も振り向いてくれない、こちらも何だかしっくりこない。
何故か紋次郎という名にピンときたものがあって呼んでみたら、不思議なことに振り向いたんです。それも必ず「プルプルピュッ」って鳴きながら。
その辺から猫可愛がりが始まったのかも‥。w
これからも良し悪し、色んな思い出が作れることだろうと思っています。また見に来てやって下さい。w

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

>toranosukeさん、
>raraさんへ。
はなこもそうでしたが、紋次郎も負けず、ほっそりを通り越しゲッソリした小さな捨て猫でした。二匹ともに共通するだけでなく捨てられた仔猫は皆そんな感じなのかもしれません。ただ彼らの兄弟の中には拾われていった者達もいるのだろうと思いますが、亡くなってしまった短い命もありました。飢えに耐えかねてダンボールから出たのでしょう。
水たまりで倒れた子も事故にあったものも‥。そう思うと彼らは本当に運の良い軍団です。
こんな運の持ち主と一緒に暮らしていれば家庭運が傾くことはないでしょう。そう信じていますが、たまにこちらの運を持っていくのも事実。(泣
Toranosukeさん、おめでとうの言葉ありがとうございます。
raraさん、自分の居場所ってのは本当に必要なものですね。それが今になり分かってきましたよ。w

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>snufkinさんへ。

出会うことは喜びですが別れを喜べる年齢には、まだまだ達していないようです。
当然のことながら共に暮らすことを決めた時には、覚悟してでの決断ではありますが
なかなか思うだけで目頭が熱くなってきます。過去になかった人格と感覚を同時に味わっている次第です。中年は涙もろくなるのですかね。w

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>ほのかままさんへ。

ほんとうに大きくなりました。当初の軍団は痩せていたものばかり‥、
体力もなく体の弱いものばかりでした。今ではそんな影すらありません。
おおわれた脂肪で隠れたのかも‥。w
体型が変わったこともそうなのですが、やはり一番変わったのは野生感かもしれません。
以前はちょっとした物音(人間が気付かないような音)でも敏感に反応し、そそくさと隠れてみたり怯えてみたり‥。今ではのほほんと大の字で寝ておられます。ただ紋次郎に限っては人間が怖いようで、私以外の人間が出入りすると隠れて姿を消してしまいます。
話は変わりますが、
ほのかままさんのブログ写真は毎日ニンマリと見とれてしまいますよ。あんな小さな時もあったというのに、紋次郎はある意味不気味だった。

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>しげりんさんへ。

みゆきちゃんには失礼ですがそちらの写真の角度によっては「はなこ」と見間違えにかかる瞬間がたまにありました。間違っても紋次郎に見えたりしませんが‥w
スパイクが来て2年半、紋次郎が1年、はなこはちょうど半年になります。
少しづつ私の腹周りも巨大化して参りました。今後どのように流れていくのか分からない
我が家ではありますが、自給自足とともに元気だけは無くさぬよう頑張っていこうと思います。(お腹周りだけは、ちょっと減らさなければ‥)w

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>ままさんへ。
この家を購入した時は住むつもりがなかったというのに、リフォーム気分で触っているうちに愛着を抱いてしまい、今となっては彼らのお城となってしまいました。目の前が国道ということもあり、いづれは何かに活用しようとも思っていましたが、もう手放せませんね。やはり無駄な金は手に入らない運命のようです。(泣

軍団が自由に出来るのも、この家のおかげであります。わたしは彼らのエサ係‥。(号泣

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

>やまんばさんへ。
こんなに自分が変わってしまう、いいえ、何に対しても変われなかったというのに
苦なくして変えられたのが不思議としか言いようがありません。
年齢というものも多少はあるにせよ、今までの考え生き方を拒否るかのようにガラリとひっくり返されてしまったような気分でもあります。どちらが良かったのか、そこのところは死ぬ直前まで解らないことだろうと思っていますが、今はこの環境が穏やかで賑やかでしかたありません。やまんばさん、目に見えていると思っていたことが目に見えていない状況に私はなりました。「成せばなる」と言う言葉は好きでありませんが、「何とかなるもんだ」は好きです。w

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>小梅太郎さんへ
中年オトコが犬や猫に溺愛することへの態度や形(なり)を冷ややかにあざ笑っていたところがあったと思います。今度は私も何処ぞで笑われているかもしれませんね。
それもよかろう。でありますよ。人はひと、自分は自分の思う気持ちのままで楽しめばそれでいいのですからね。でも以上的な溺愛なんですが‥。w

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>草之丞さんへ。
これほどまで大きな出会いになるとも思ってもいませんでした。日々、少しづつですが、
互いを認め合いながら家族になっていきました。まだまだ軍団との戦いもあるにはあるのですが、まぁ、楽しくやっていければよいと思っています。昔は頻繁に旅行などもしたものですが、今ではそうもいきません。しかしながら旅行で楽しむより、彼らと時を過ごしている方が気楽なんです。よわったものですね。溺愛って‥。w

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>九陽さんへ。
もう、立派なオカマになっちゃいました。w
印象的なひとつにエサの喰い方があります。紋次郎の場合は捨て猫だったにも関わらず、
とても静かに、また、気を使いながら食べる姿がありました。我が家には先住犬スパイクがいるのですが、どちらも横取りはしません。紋次郎は一宿一飯の恩義とでも言いましょうか、少しばかりエサを譲ってみたりと‥。ええやつでしょ。w

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

>tomomioさんへ。
紋次郎の首輪は赤に決めたんですよ。ちなみに「はなこ」はピンクにしています。
スパイクはバラバラ。w
出会えたことを本当に喜んでいるのはオマケ軍団より中年オヤジの方だと思います。

お世辞にしろ首輪の色でこんなに褒めていただけるのなら、ワシもしよかなっ。w

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>輝ジィ~ジさんへ。

昭和39年6月16日、新潟地震でしたか。私が生まれた歳ですわ。
富山は本当に地震の少ないところです。ただし何時起きてもおかしくない。
我が第二の故郷、能登半島は酷い目にあいましたがね。
立山でバレタカ。w

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
Kuniさんへ。
蚊取り線香の季節になってきましたね。我が家の和室は中庭からと裏庭から、ほどよく気持ちの良い風が入り込んできます。毎年、この部屋だけはエアコンが無くとも涼しく快適。
今年はとくにエコに気を使い、風鈴とうちわ、蚊取り線香と冷酒など、昭和ちっくな風情を楽しもうかと‥。
今ある彼ら以外と暮らすつもりなど、さらさら無いのです。それ以外、必要ではありません。考えたくもないのですが彼らが居なくなったら‥。
私の場合、わかりませんね。また彼らのように捨てられている命を見てしまうと、見過ごせない気がしてなりません。偽善者ですから。w
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

はじめまして。
紋次郎くんの無邪気な仕草に
自然と口角が上がり
癒されました〜♪
またお邪魔させていただきますnote

紋次郎くんの誕生日みたいなものだね(●^o^●)
1歳、おめでとう!
猫っかわいがりとも言うけれど、猫って基本的に手がかからないって感覚かも。
うちの場合は、ね(笑)
手をかけない、と言ったほうが正しいかな(*^。^*)
いつかは迎える別れの時。
私も考えたくない、と逃げてしまうことあります。。

1年おめでとうございますbirthday
はな子ちゃんも加わって、ますます賑やかな年になりますね^^

きゃ~~~~っ、ごめんなさいっbearing
ろんさんの愛情「heart01」←このハートマークにしたかったのに
何だかすっとこどっこいなハートマーク付けてたぁぁぁあぁぁっsweat02

そっか、出会えてハッピーなのはオマケ軍団だけではないって.......そうですよね、もちろんwink
私もTETOに出会えてとってもハッピー&ラッキーと思います。


赤い首輪、本当に、紋ちゃんにめちゃくちゃ似合ってて、
こんなに似合うニャンコはいないな~ってずっと思ってたんですnote
ろんさんには何色が似合うかしら...........イヒヒヒヒッsmile

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

>えもとさんへ。
暑い日がつづいています。ここまで暑くなると何をする気力もわかずじまい。
せっかくのコメントへの返事も遅れてしまい申し訳ない。
時たま更新するだけの日記ですが、また遊びに来て下さい。

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

>じゃまいここさんへ。
考えたくないのに考えてしまうのが人間なのか、それとも自分だけの性なのか。
時々、想像までしてしまい、勝手に落ち込んでみたり‥。
きっと小心者なのでしょう。w

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

>ヨライダさんへ。
紋次郎にとっては二度目、はなこは初夏となりますが、二匹ともエアコンが好きではなさそうです。
節税と騒がれる今、昔ながらの風鈴とすだれをつるしてみたものの、やはりエアコン無しでは中年は辛いものです。
これからが本格的な真夏日、ヨライダさんも熱中症には気をつけて下さい。祝いの言葉ありがとうございました。

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>tomomioさんへ。
言われなければ分からなかったとはいえ、笑えました。ハート破れ!w

>ろんさんには何色が似合うかしら‥
暴走気味の中年オトコに似合う首輪の色なんてのは要注意の黄色、もしくは太いクサリでしかないでしょう。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

こんにちは、ココログから来ました。
私も猫を飼っているので、ヒトゴトと思えなく!

私は友人から生まれた子猫をもらったのですが、足の白い部分、ホワイトソックスの「長い」「短い」で、「長い」方を選んだのが、出会いとなって、13年もいっしょに暮らしています。夜、仕事から帰って「彼」が元気に迎えに来るたびに、毎日双方無事であったことを感謝しています。

#CSで「紋次郎」にはまってしまって、文庫本も全部買ってしまいました。彼の場合はひとつところに定住しませんが・・・

読者登録させてくださいね。
よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551615/51983453

この記事へのトラックバック一覧です: 年輪:

« 終始一貫 | トップページ | 夏日 »