« 秋風 | トップページ | 妙齢  »

2011年11月 5日 (土)

景観

10月29日(土) 晴れ 気温21度

秋風薫る晴れた日は縁側のガラス戸を開け放って、ついでに座敷の障子も押しひろげ畳の上にでんと寝そべっていたいものだが、我が家の塀など簡単に飛び越えそうな「はなちゃんジャンプ」を見せつけられては落ち落ち寝てはいられない。そうでなくとも何にでも興味をいだく年頃の「はなこ」なんて、やたら危なげな行動ばかりする。いっそ主人を見習って酔いつぶれてくれていた方が安心なのだが、酔えば酔ったで酒グセが悪そうな気もする猫である。

Hanakosann

紅葉の秋といっても我が家の中庭にオマケ軍団の姿がなかったとすれば、肌寒い季節が近づいたとしか感じれない狭いただの庭でしかなかった気がする。この空間で遊び呆ける彼らの素振りは我が家の小さな劇場だと言ってみてもおかしくない。今日も「はなこ」と紋次郞の珍劇場が無料で見られたことへ感謝する。

Photo

Tyu

Photo_2

Photo_3


10月31日(月) 晴れのち曇り 気温22度

たいがい夢中になったことがあっても初めの情熱が冷めると面倒な後に臭みが付いてしまう。情熱があるうちは勢いもよく楽しいものだが、いったん冷めてみると面倒くさいと裏返る。持続力が無いとかではなく飽きが早い男なのではなかろうかと善意に解釈しながら酒をあおり自尊心を保っている。ただ趣味として永く続けていきたいモノ作りにまで手をつけなくなっていることへ、これでは「あかん」と思いつつ、明日から開かれる創作人形展のホームページに目が止まり、大阪まで出掛けようかと迷う次第。もちろん日帰りが前提である。

Photo_9

オマケ軍団と生活して長旅などあったものでなく、正確にいえばボロ家に住みついてから遠出などしていない。朝一番の電車に乗り午前には目的の心斎橋へ到着する予定、午後7時には帰宅するつもりでいる。留守中はもっとも信頼できる知人の中年太りがオマケ軍団の世話をしてくれるという有り難い返事を貰い受け、たぶん安心してもいいだろうという半信半疑なる不安定な気分で前夜を過ごしている。

本音からすれば鶴橋あたりで一杯ひっかけてから帰りたいものだが‥、そうもなるまい。
はたして空き巣の番も出来ないオマケ軍団と、今月初めに狭心症にて心臓カテーテルを終えたばかりの知人に留守を任せて優雅な旅が出来るだろうか‥

Photo_8


11月2日(水) 晴れ 気温26.2度

留守中の北陸の気温は20.5度、大阪は25.5度と半袖シャツ一枚でも十分な暑さだった。予定通りの時刻には帰宅し留守中の無事を確認すると、ようやく気分が晴れたように思えた。遠出までして食ったモノといえば立ち食いソバとたこ焼きだけ、普段の食事の方がちょっとだけマシな気もする。必要以上の人混みと展示会での刺激や収穫はそれなりにあったが、オマケ軍団を残していったことへの刺激の方が強く感じていたのが本音である。

Photo_10


11月4日(金) 晴れ 気温22度

いつの間にか日脚がめっきり短くなり、あっという間に夕暮れになってしまう。さいわい晴天が続いているので日中折を見てはその辺をふらふら犬と歩いたりしているが、気を引くような出来事もなければそのような気配もない。犬と歩けば棒に当たるという話しも「うさん臭い」もので、当たるとすればクサイクの用足し後の始末袋ぐらいなものでしかない。

Photo_6

散歩からの帰宅へのコースに差し掛かれば、毎回つまらなそうな表情に変化するスパイクとは打って変わり、紋次郞と「はなこ」は玄関を開けるなり大はしゃぎする様子が見られる。スパイクは水飲み場へ直行するも紋次郞と「はなこ」は階段やら廊下やらをドタドタ走り回って喜び勇むのがお決まりとなっている。時折、勢いづいてケンカになる二匹ネコではあるが勝敗といえば、これまた「はなこ」に軍配が上がる始末で、男ならではの女々しさというものを秘めながら、気がつけば昼寝の時間となるのも日々の日課。

Photo_5



人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
にほんブログ村

« 秋風 | トップページ | 妙齢  »

オマケ軍団」カテゴリの記事

外出許可」カテゴリの記事

履歴書(自分史)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは〜♪
久しぶりにろんさんのブログ、楽しみながら
拝見しました〜!
日々、はなこちゃんと紋次郎くんの珍劇場が
みれて羨ましい…!
いや〜愉快でほっとします♡
はなこちゃんの猛烈アタックに…
まんざらでもない紋次郎くん

ほんとのとこどんなんでしょ?

こんな愉快な仲間を置いては
おちおち旅にもいけませんね(^◇^)
気持ちわかる気がする〜〜

ろんさん、こんにちは。
今回も楽しく拝見しました。
はなちゃん、もうほとんど大人の大きさですね。
美人さんになりましたね~
おっとり紋次郎君との小劇場、素適です♪
 
「情熱があるうちは勢いもよく楽しいものだが、
 いったん冷めてみると面倒くさいと裏返る。」
この、ろんさんの洞察に富むお言葉にどきりとしました。
でも、オマケ軍団に対する思いは冷めることありませんよね(^^)

はなちゃんはすっかり大きくなりましたね~。
それにしてもcatcatdogが仲良くてなんとも微笑ましい。
紋ちゃんよりはなちゃんのほうが強い?女の子なのに・・・( ´艸`)
男ならではの女々しさですか・・・なるほど~(笑)

ろんさん、こんにちは~。

わかりますわかります、動物を飼っていると遠出ができなくなる気持ち。
どうにもこうにも心配になるんですよね~。
私の場合、以前は実家に預けたりしていましたが、
なにせ頼りない老夫婦。しかも父は軽度ながら認知症を患っているので、
預けることは諦めています・・・。

ペット同伴OKな宿泊施設もあるけど、どうなんだろう・・・。
難しいですよね~。

あ、話は変わりますが「物作り」はなさってくださいな♪
ワンコやニャンへの愛情も大切。そしてライフワークも大事にしてください。
そそ、オマケ軍団御一行をモチーフにした作品なんてどうでしょう~?

猫さんたちの珍劇場、おもしろ~いheart04
オチもきいてます!吹き出しちゃった!happy02
無料の珍劇場、垣間見せてもらえてうれしいわ。happy01

日が短くなってきましたね~。
散歩も時間が限られてくるかな?

これだけの軍団だと 遠出は難しいですね~
でも ろんさんの愛が あちこちに見えますっheart04
みんな しあわせそうだもんhappy02
クサイクって・・・(笑)
みんな ホント おもしろいーーっ( ´艸`)プププ

こんばんは~
 おまけ軍団、面白いですね~
楽しませていただきましたhappy01

うちはワン二匹ニャン一匹だけど、観察してると飽きませんね。

同じく、泊りがけの旅行となると大変、なかなか行けませんね。

でも、楽しいですよねnote

うふふ、、、  待ってました!   今夜はオマケさんたちに逢えました!  
お庭のつわぶきの黄色が映えてますね。

軍団を置いてのお出かけは、心配だったでしょうね。
そんな思いをして出かけるくらいなら行かないほうがいい!なんて思ったり?
離れると余計に恋しいかな?happy01

はなこはほんと、大きくなりましたね。
毎日紋次郎と楽しそう。
みんなの幸せそうな顔、見ているほうも幸せですね。confident

もぅ~紋ちゃん、はなちゃん昼間っからイチャイチャしちゃってさhappy01
可愛いわぁ~heart01

スパイクちゃんのいつも穏やかな表情が大好きですよ。
だぁ~れ、クサイクなんて言ってんのは!(笑)


人形展、どうでしたか?happy01
紋次郎くんより、はなこちゃんの方が強いのねcoldsweats02
年下でやんちゃで遠慮が無い年頃だからなのかな~

ろんさん、はじめまして。
ブログ「ねころくっ!」のきみどりと申します。

ココログ広場で、ぽちっとしていただいていたので、お邪魔しにきました~。
ありがとうございます。

で・・・・。
いやあいやあ~~。読みふけってしましました。
なんと、味のある・・・。

動物たちも、ろんさんも。
リフォームの写真なんかもじっくり拝見しちゃいましたよ~。
すごいです。

そして一つ気になる疑問・・・。
ろんさんっていくつなんだろう・・・(いや、初めて来て、失礼)

三毛のはなこちゃん、うちにもはなこ、いますよ~。グレーだけど。
そして、おはなちゃんもいます。サビだけど。

紋次郎くん、私の好きな黒白柄。かっこいい。

またお邪魔させてくださいね~。

おはようございます♪
スパイクちゃん、紋ちゃん、はなちゃんの元気な姿にパワーを貰えます。
そういえば、私も久しく長期の旅なるものとは縁遠くなっています。
まっ、毎日がにゃんこ劇場の観客なので楽しいですが。。。coldsweats01
8日は立冬、冬の足音が聞こえてくる頃となりました。
ろんさんも体調に気を付けご自愛下さいませねconfident

 おはようございます。
 おまけ軍団いつも楽しく見させてもらっています。
 この子たちの写真を見ていると、自然と顔がほころんできます。
 元気が湧いてきます。
 今日も一日頑張ろう。
 

おはようございます~
今日の天気予報は・・rainだったのに
予定はずれのcloudsunとなりいつものお散歩の朝を迎える事ができました。
可愛いおまけ軍団を見て、老猫になってしまったうちの子達を横目でみて・・
『長生きしてや・・!!』って声をかけました。

大阪まで来られてたんですね~
創作人形=こんな趣味があったんだねぇ

こんにちは!

ご一家の元気な姿を垣間見ることができ
とても嬉しいです happy01

はなこちゃん、大きくなって・・・
あの不安なほど小さかった姿を想うと感無量ですね。

たまには出かけたいような
出たら出たで、いろいろ気がかりで
心から楽しめず・・・分かります coldsweats01

お知り合いの方、大病されご心配でしたね。
順調なご回復をお祈り申し上げます。

線香花火はどうしてこんなに物悲しいのでしょうか smile

ろんさん、はじめまして。
“ピースより”のブログへの いいね! 有難うございました。

ワンちゃん&ネコちゃんのステキなブログですね。
お庭も風情があって、良い感じ。
ネコちゃん2匹が、寄り添っている写真が好きです。
お話の内容も、何かの本を読んでいる様で…。
とっても、落ち着きます。

ネコちゃんは飼ったことがないので、これからも楽しみに
拝見させて頂きます。
よろしければ、ウチのつたないブログにも訪問して
下さいませ。

はなこちゃん、紋次郎君と仲いいな〜^^
はなこちゃん大きくなってますね、もうすっかり大人の女〜って感じですね。
色気が出てます〜(笑)

家で猫飼ってると、泊まりを極力さけようとしますね、
心配なのと、自分も離れるのが出来なくなってるのかも^^;

こんにちはnote
日帰り旅行おつかれさまでした~japanesetea
はなちゃんを見てると、やっぱ三毛猫って
なんとも言えず可愛いですね~catfaceシミジミ
スパイクちゃんも何気に三毛ちゃんだ・・・coldsweats01
もちろんハチワレ紋次郎君もかっこいいよ~wink

紋さんに足蹴りにされながらも、気持よさげに寝ている
はなちゃんが可愛いです!
紋さん、はなちゃんに負けないように頑張れ~。
門限7時は厳しいですが、大事なお子たちが待っていますからね。
お気持よーく解りますよ。

初めまして、こんばんわ。コメント頂きありがとうございました。
会場に足を運んでいただきありがとうございました。
沢山の創作作品を見て、楽しんでいただけたようで教室生徒として
とても嬉しく思います。
ブログ読ませて頂きました、私は猫が大好きでして可愛らしい猫さん達の写真が
沢山ありとても楽しく読んでしまいました。

こんにちは。
本当におまけ軍団可愛いですねheart01
我が家でもそうですが遠出はしなくなりましたね。
我がプーさんは人間が苦手なので、人に預けることはできません。
獣医さんも多分駄目でしょう。
プーさんと家族になってから泊りがけだった仕事も日帰りしたりと必ず朝晩は家にいるようになりました。
ただ、近所の温泉にはプーさんに夕飯をあげてから泊まりに行って朝ご飯を食べたら速攻帰ってくる・・・事を2~3回しましたが・・・wink

更新待ちこがれていましたよ☆
花子ちゃんフリフリ首輪ステキだよ♪花ちゃんタフ!!
◎男ならではの女々しさというものを秘めながら、
bell屋の旦那にそれをチラっと感じる事ありよ‥‥‥(若い時は無かったよ)
きれいなお庭、オマケ一座のホームステージ☆
次回公演待ってます☆

とってもお久しぶりです。

はなちゃん、相当久しぶりにお邪魔して見たら、
何だか貫禄が........?冬支度?気のせいかしら。
美人さんなのは変わらずですね。

オマケ軍団、元気そうでよかった♪

毎回、とっても楽しく読ませていただいています!
大事にされて、伸び伸びと暮らしているオマケ軍団の姿に、いつも胸がほかほかheart02となります。
はなちゃんと紋次郎君の漫才(?)も最高ですgood
はなちゃんのお転婆ぶりは、我が家の末っ子猫とも重なり、思わず笑ってしまいます。
動物家族がいると、大変なこともありますが、それ以上の楽しさを毎日もらっている気がしますねshine
動物家族達の為にも、人間も元気でいないといけません。
寒くなってきましたので、お風邪など注意されますように~clover

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>姫乃さんへ。
「はなこ」も、そろそろ一歳と成るからなのでしょうか。ネコは生まれて半年で子を宿すそうですから、きっと女盛りなのかもしれません。紋次郞と違い人様を怖がることもなく、初対面でもホステスらしからぬ態度で招いたりしている感じです。彼女の色気は満更でもなく、男女とも三毛猫魔力に遣られてしまうばかりであります。
きっと紋次郞も、もてあそばれる運命だと思っています。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>ポージィさんへ。
大正、昭和美人など美人の定義はその時代、その文化によって様変わりするものですが、「はなこ」の場合は生まれて一年たらずでデブ猫になってしまったようであります。もともと未熟児で栄養失調だったこともあり、甘やかせてオヤツを多くやり過ぎたせいでしょうか。拾った頃はエサにがめつく、いやらしさが見えたモノですが、今は上品なものです。平安時代には太めの女性が美人だったようです。「はなこ」もその時代にそっているのかもしれませんね。追伸、オマケ軍団に対する思いは無情の愛といったところであります。冷めるどころが、こちらは常に暖められている感じですよ。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>くんきんさんへ。
オマケ軍団の構成はスパイクから紋次郞、そして「はなこ」と順に来たのが良かったのだと思っています。
万が一これが逆だった場合(想定でありますが)、おおよそ今のオマケ軍団のようなゆるりとした感じには成らなかった気がしてなりません。時にケンカしたりすることもありますが上から順に負けを許すような性格で、その辺りは目を離していても安心そのものであります。我が家は男ならではの女々しさと女ならではの気の強さでちょうど良いバランスが保たれているようであります。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>凛子さんへ。
ほんの半日という間すら留守の彼らを心配するようでは、甘やかすにも度が過ぎているのかもしれませんが、人生の中で「心配」という感情を始めて学んだ気がしている中年であります。
人にあずければエサと下の世話だけは安心出来るものの、紋次郞の人間恐怖症及び「はなこ」の人を食うような色気さ、そしてスパイクの散歩攻撃、バラバラな性格を他人が受け止められるかが心配で預けられないのが本音であります。我が家が一日中、団結できる決め手となっているものと言えば、当然、主人の豪傑なわがままぶりがリーダーシップにつながっているものだと思います。今夜もそろそろ晩酌の時間、呑めば呑むほど強くなる「豪傑酔拳」が始まる予定です。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>つぶあんさんへ。
じたばたとしているうちに、外はあっという間に 暗くなってしまうようです。紋次郞と「はなこ」は散歩を要求することもなく楽なものですが、スパイクは朝から晩まで「散歩、散歩、散歩」とうるさいものです。
時折、あまりの要求に本気で綱を緩めたくなることがあるのも事実で、勝手に散歩してきてくれと叫びたくなることもあります。とくにこれからの季節は感情のぶつかり合いが激しくなる気配を感じてなりません。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>maron-goさんへ。
この頃オマケ軍団は本当によく話すようになり、寒々とした秋夜も楽しくてなりません。ゆういつ「はなこ」だけが猫らしいものでしたが、今となれば一番のおしゃべりオンナであります。我が家は犬猫問わず、吠えるとか鳴くというのではなく、「ナンタラコンタラ‥」と話すものばかりです。まるで人間の話している内容を理解しているかのように返事をしてくれます。面白いものですね、家族とは‥。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

>みいさんへ。
オトコの独り旅を存分に楽しんでいた時期もありましたが、今では日帰りでさえ、おたおたしてしまう情けないオトメに成ってしまったようです。今後はオマケ軍団と旅路を楽しめるような案を持って旅行というものを考えていかなければ無理な感じがしています。犬猫という動物としての区分でなく家族として受け入れた以上、当たり前のことなのでしょうが‥。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>やまんばさんへ。
中庭に黄色い花がつき、少なからず秋を満悦しています。今朝は肌寒く外はあいにく雨ですがオマケ軍団は元気よくコタツの中でプロレスごっこをしているみたいです。「つわぶき」は余所様からいただいたものですが、しっかりと根を張りツヤツヤとしています。中年も少しは見習わなくては‥。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>ままさんへ。
めっきりと寒くなって来ましたが、毎晩のようにオマケ軍団が布団を暖めてくれ感謝しています。朝方、目覚めると「はなこ」が腕枕をして寝ている姿を目に、早朝からベタボレしている今日この頃‥。
結局日帰りとなりましたが、オマケ軍団と出会ってから初の遠出をしてみて思ったのは、一心同体でなくては成らない存在である、ということでしょうか。
こんなこと友人知人に知られたくないのも正直なところであります。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>花・風の母さんへ。
不思議なもので、ネコという生きものは風呂に入れなくても常に良い匂いと毛並みもフワフワ気持ちよいものです。その辺りからすればスパイクなんてちょっと風呂に入れなければすぐクサイクとなってしまいます。ネコは散歩しなくても構わないというのに、クサイクは散歩が出来ない日はブサイクに変身するのです。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>ヨライダさんへ。
創作人形展ですが正直に言えば、わざわざ遠出してまで観に行く価値はなかったかとも思っています。ごくごく普通の会場だったためかライトアップもなく、上手い下手でなく人形というもの自身から感じとられる作者の力というか、なんなく引きつけられるような作品が見当たりませんでした。あくまで作品ですから個人ひとりひとり思うところは違うのでしょうが、中途半端な中年には魅力が分からない展示会だったようです。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>きみどりさんへ。
我が家の日常茶飯事を覗いて頂き、嬉しく思っているオマケ軍団です。
リフォームに関してはまったくの藤四郎でしたが、いづれ家を壊すだろうことを前提にしていた気持ちがあったから大胆に出来たのだと思っています。失敗を恐れないということは何かをするときに大切な決め手のようです。w
追伸、
そう言えば「きみどりさん」のコメントに疑問詞が含まれていましたが、やはり働き盛りのオトコが退職したわけでもなく、ぐうたらと生活をしていることへ年齢というものが気になるのでしょうか。w
四十路以上五十路未満という感じです。「ええ歳こいて‥」ろくなことしてません。(爆
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>toranosukeさんへ。
今朝のニュースで「ラニーニャ現象」の発生を確認したと発表されていましたね。年明けごろには平年より寒くなる可能性だとのこと、また光熱費に頭を悩まされます。
今年は節電も踏まえ、彼らと寄り添いながら温もりを交わし合おうかと‥w
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

>チビクロサンボさんへ、
蒸し暑いと言っていたことが幻だったかと思うほど、急激に冷え込んで来た秋半ばです。
寒さのわりに朝の目覚めは気持ちが良いのもオマケ軍団が寄り添って寝てくれているお陰なのかも知れません。
なんだが今日も一日頑張ろうと思うより、朝から早く夜になり寝床につきたいと思うほどであります。
本当にキモイ中年ですね。w
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>りんごママさんへ、
創作料理以外は創作モノがスキな方です。かといって完成された代物より未完成さが見えるモノの方が、面白かったり‥。
人に対しての思いやりが、どうもうまく表現出来なかった性格が少しづつオマケ軍団のお陰で変わってきたように思えてなりません。人の生命時間より短い彼らに『何でもいいから長生きしてくれ』と、毎日語っています。
まあ、彼らには死というモノが見えてはいないのですがね。w
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>esさんへ、
悲しさを表現するに持ってこいの線香花火ですが、今年みる我が家の線香花火は暖かさすら感じてしまう花の粒となったようにも思えるのも成長をみて取られるという存在があってのことなのでしょう。
生命もない中庭であれば何を灯そうが素っ気なくしかない淋しさとしか思えない感覚も、遊び呆けてくれる3者がいてくれることで、我が家に暖かな優しげの灯がともります。恥ずかしながら正直な気持ちなのです。
知人の大病は喉元過ぎればの様子で、自己感知能力はネコ以下でしかありません。人のことは言えませんが人間とは「ソンな」性格なのでしょうね。w
生まれ持った「サガ」というものに最近、興味心身。

>ピースママさんへ
ボクさんもエリザベスカラーが慣れてきた頃でしょうか。ペットが好きでなかった数年前にスパイクと出逢い何時の間にか犬派になってしまったものの、この一年足らずで紋次郞、「はなこ」を拾い上げるや猫派にまでなり、あげくの果てペットという領域を越え家族の一員となるや、今ではオマケ軍団のペットのような存在となっているような気もしています。彼らもエリザベスカラーには随分と世話に成ったこともあり、そちらのブログ写真を観ていると、『あの時はこうだった、ああだった』などと思い出される次第です。はやく外せれるといいですね。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>草之丞さんへ
言われる通り、彼らのことが心配だと思いながら本当は自分が離れられなく成っているだと思います。いい大人が乳離れも出来ずにオマケ軍団に寄り添ってばかりの日々であります。こうしてコメントを書きながら頬が赤くなってきたようです。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>もずははさんへ
そういえばスパイクも三毛ですね。留守の番どころか泥棒が入ってもシッポを振りさくるような先住犬と、人の気配を感じるや姿を隠す忍者模様の紋次郞、誰が来ても口説き落とそうとする「はなこ」では、心配で落ち落ち留守など出来たものでもありません。せいぜい陽も明るいうちだけの外出が関の山なのでしょうか。
この頃、急激に寒くなって来たようです。オマケ軍団は温かな部屋で寝そべっていますが、過去の彼らのように寒空の下で捨てられているものが居ないことを願うばかりであります。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>violaさんへ
縛られることもなく自由人で生きてきた者は、これくらいの歳にも成れば、きつく門限を頂いた方が丁度いいブレーキになるのかもしれません。以前のような生き方をしていると何処かで大事故に繋がっていたかもしれませんし‥。そう思いながら、しぶしぶ帰宅するようにしていますが、やはり玄関先で彼らが勢揃いして待っていてくれる姿を見ると、切なくも嬉しく感じるものです。大事で大切なお子様達であります。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

>Azさんへ
便利なもので北陸から三時間少々で関西へ到達するとはいえ県外へ出向くとなればそれなりの切っ掛けと気合いが必要なものです。会場に作品を観た後に近間にあった東急ハンズへ足を運び作品から得た創作意欲が消えないうちにと材料調達し帰宅しました。モノを造るというのは、やはり独自の楽しみと感性、出来上がるまで分からない作品というのは出来てからも個々違う感懐であるものです。ただでさえ外出が少ない上、これから寒くなる季節を迎えようとしています。間違いなくオマケ軍団からの攻撃は受けるのだろうけれど、モノ作りをしてみようかと思わせてくれた大阪の小旅でした。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>里山のプーさんへ
問題なのは紋次郞なのです。以前「はなこ」が病院に一泊した時やスパイクが一晩居なかった時も、彼は心配そうにひたすら玄関先に座り込んで帰ってくるのを待っていました。近所まで買い出しに出掛け帰宅するや、それも同じことのようでドアを開けると、妙に甘えてくるオカマネコです。家族の誰かが欠けることを一番嫌がるような紋次郞を知れば知るほど外出が出来なく成ってくるもので、これから先が思いやられます。W
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>bellさんへ
狭い庭も古びた家屋も独り暮らしだとすれば、不気味なほど光のない形にしかならなかったでしょう。どれだけ金をかけリフォームしたところでオマケ軍団が居なければ、本当の笑顔など浮かばないのだろうと思うばかり‥。
余分な良くも計算もないオマケ一座の行動すべてが芸術であり笑いに変わっています。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>tomomioさんへ
やっぱりデブッたのわかりますか。 でも「はなこ」の毛質はふわふわな羽毛のようなので、なおさら膨らんで見えるのかもしれません。‥たぶんw
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>りとるこっとんさんへ
オマケ軍団と暮らしてから思うなかに、犬猫は吠えたり鳴くというより何かを語ったり話し込んできたりする様子があることに驚いています。この頃は話しかけるとちゃんと対応してくる彼らに微笑みが隠せません。昔の自分からすれば、キモイのひと言で終わっていた自分の姿がここにあるのです。たしかに彼らと居ると大変なことも多々ありますが、それ以上に大変なことを消し去ってくれる幸せの粒であることも間違いないようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551615/53036604

この記事へのトラックバック一覧です: 景観:

« 秋風 | トップページ | 妙齢  »