« 妙齢  | トップページ | 他出/絆  »

2011年12月11日 (日)

洒脱

12月7日(水) 曇りのち雨 気温7度前後


時計を見ると、あと数分で今日も終わろうとしている。めずらしく酒を抜いたからなのだろう、久しぶりに遅くまで起きている。起きているのはいいが、これだと朝まで眠れない気がするので、キッチンへと出向き寝酒にと人肌つけてきたところである。師走の真夜中、静かな部屋でコタツにつかりながら、ぬる燗をちびりちびりと呑む中年の姿を想像すると、いかにも寂しい絵柄が浮かぶものだが、そうでもなく案外気楽で心地いい。ほんの数年前まで当たり前のように朝まで呑んでいたことを思いだしながら、今の生活感が性に合っているのかと、なまじ自身を疑ってみたりする。この頃、自分の本音と本性がどうなのかワケワカメな時があるのも本当のところ‥。そう頭の中で思い違いをしているうちに、どうやら日付も変わったようである。

―12月8日(木) 真夜中のほろ酔い、雨音だけが聞こえている。
ふと、コタツの中の空気が動いたかと思えば、ふくらはぎに温かなうぶ毛がこすりつけられた。毛ざわりからして「はなこ」だとすぐに分かる。猫と暮らしてから二度目の冬を迎えようとしていることを考えれば、やはり今の生活感が幸せなのだと思い返す。その毛の暖かさと柔らかさ、丸さといい、すっかり猫に愛着を抱いてしまったようだ。12月8日は「はなこ」が我が家に来た日にちにあたる。初対面だというのに、怖がらず、人見知りもせず、しかもひとことの礼も述べなかったというのに、きちんと両手を揃える挨拶だけは心得ていたようだ。小さくて鳴こうと一生懸命になっても声すら出なかった。そんな未熟児な仔猫が、なんと立派なものになったのだろうかと思うと急に胸が熱くなり、もう一杯だけ呑もうかと迷いだしている。

221210_1hanako

De
去年12月の日記(クリック)


今、写真を見返してみると、やっぱりデブに成ってしまっているのがはっきりと理解できた。紋次郞も小さかったが、「はなこ」はそれよりまだ小さく、骨に毛が生えているようにも見える激やせぶりで何より目やにとネコ風邪がひどく、しばらく目も離せないほど心配させてくれた捨て猫だった。初めてエサを与えた時のことをはっきりと記憶しているが、あれは本当に酷い食い方でたまげたものだった。野生というより野獣のようで、その必死に食いつく表情にスパイクと紋次郞が腰を引いた様子が伺えれた。気を利かせたのかどうなのかは分からない、紋次郞はその時、エサをほとんど食べず残したものである。なかなか男らしいオカマだと今さらながら思えてならない。ただ、残したエサをすかさず食ったのはスパイクだと紋次郞は今も知らないわけだ。

Photo_3

それらの思いからオマケ軍団には食うことだけには満足させているつもりでいる。それが彼らをデブセンに変えたのかと思えば、後悔先に立たずだとしか言えない。 
種々の出来事を含んだ季節の移ろいとオマケ軍団は切り離せないものである。古屋の気配がひといきに生まれ変わったのも彼らの存在あってに違いない。12月に「はなこ」を迎え入れ一年が経った。毎日が平凡だと思いながらも、いろいろな出来事があった気もする。家の火事騒動、日帰り旅行、決して遠くに出掛けたり新たなことが出来たわけではなかったが、いつもオマケ軍団が中心に思えた年だった。この小さな家族との暮らしは、だんだん当たり前に成ってきているようでもあるが、失うべきでない大切なものだということを忘れてはならないと思うばかりである。
‥完全に酔っている。そろそろ寝ようかと思っていたが、今しがた紋次郞が膝上に座り込んできた。もう少し呑んでいようか‥。

12月9日(金)雨のち晴れ、朝方、初雪となる。最高気温6.9 最低気温1.4

Omake


今年こそと意気込んでみた日記もふたを開ければ間が空くばかり、せいぜい昨夜のように酔いながら、つまらぬことを書くことしか出来ないように思える。布団の中で凍える寒さを感じていたかと思えば、今朝、初雪が降っていたようである。瞬時、スパイクと目が合うもすぐにそらしてみる。しかし、時すでに遅しと言わんばかりの火花散る散歩光線をまともに受けた朝を迎えてしまった。

今年の夏に新たに買ったこのノートパソコンも、日中は「はなこ」の座布団がわりになっているような状態で、パソコンひとつ開くにしても気苦労している。いない合間を見計らいこうしてキーボードを打っているわけだが、十中八九、そろそろ猫じゃらしを銜えやってくることだろう。女の感とでも言うべきか、「はなこ」のアンテナはずば抜けて鋭いのである。


日記とかと言っているが考えてみれば日記ほど相性の悪いものはなかった気がする。小学校の頃、夏休みの宿題で日記を書くことになっていたが、書かなくてはと考えれば考えるほど文が浮かばないものだった。日付と天気、あとは何時に起きたということぐらいなものである。ただでさえ国語力が無いというのに書きたいようなことも無かった。案外、日記というものは本当に嫌なことや恥ずかしいことは書けないのかもしれない。不向きではあるが、こうして間が空きながらも書いている今を思えば、これもまたオマケ軍団に楽しさと書く素材を貰っているからなのだろうか。はずかしくも、そう言葉として残しておきたいのである。「ありがとう」

2212092
平成22年12月09日 (紋と「はな」の初の争い

Photo_4

本来、この日が誕生日ではないにしろ、我が家に来た「はなこ」にとって記念すべき誕生日にあたる。ただ毎回ながら思うに、ケーキにつけるネーミングを注文するのが、、、はずかしい‥。



人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 猫ブログ 子猫へ
にほんブログ村

« 妙齢  | トップページ | 他出/絆  »

オマケ軍団」カテゴリの記事

履歴書(自分史)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
はなちゃんが家族になって1年ですね。
去年の日記。。。今見てもおかしいよね。
いろいろ当選してラッキーな年の締めくくりでしたね。
今年は、さらにはなちゃんも健康で立派になって。。。
ろんさん家族の絆が深まった年ではなかったでしょうか。
日ごとに愛情が深まっているようですね。
犬も猫も本当に温かくて可愛い。。。
でも、本当は人恋しいんじゃないですか~(笑)
休肝日。。。頑張りましたね。。。

こんばんは。
花子が・・・屁理屈ばかりで呑みたいだけでしょ・・・は的をへていますねhappy01
日記の随所に家族に対するいつわざる優しさと・・・ほんの少しだけ何かに迷いのようなものを
感じましたがね~・・・それがロンさんの人間味なんでしょうねcoldsweats01。すいません。偉そうにsign03

はなちゃんお家記念日おめでとう♪

…人生色々ですなw

急に冬がやってきました。  オマケさんたちすっかり冬支度!
ハナコちゃん、素敵な娘になって! 幸せそうな顔!!!
うたた寝をなさいませんようにね。 この寒さですから風邪を引くといけませんよ。

ろんさんが名前入りケーキを少し照れつつ、注文する姿を想像すると
こちらの顔がほころんじゃうなぁー。

はなちゃん、立派に成長できましたねー、1年で。
きっと感謝してるわ、オマケ軍団の一員としての暮らしに。

うちのTETOのお誕生日(仮)も我が家にやってきた日となってますscissors

お誕生日おめでとう、はなちゃんshine

はなこちゃん、家族一周年記念日おめでとう happy01
すっかり大きく美人に成長されましたね heart04

私時々思うのですが
「可哀そうに、ウチで飼ってあげよう」
と考えて迎え入れたつもりが、実は犬猫の方が
「この人可哀そうだから、一緒に暮らしてあげよう」
なんて思ってくれたのかなぁ、なんて感じる時があります。

これが人間なら真っ平御免なワケですから
やはり犬猫は偉大ですよね confident

はなちゃんの一周年記念日。
おめでとうございます。
はなちゃんも可愛い娘さんになりましたね。
顔ふっくらとなり、きれいですよ。

ブログに いいね! 有難うございました。
はなちゃん、1年前はあんなに小さかったん
ですね。今でも、小柄で可愛い女の子ですけど。

お誕生日のケーキのネームプレート birthday
ケーキ屋さんは、どなた宛のケーキだと、
思われたのでしょうかね wink

やはり、ワンコやネコちゃんは、いつの間にか
家族の一員になっています。
ウチの悪いコも、今月で1歳9か月になりました。
まだまだ、ワンパクで甘えん坊さんです。
彼が来てから、好きな温泉にも行けなくなりました。
今では、彼中心の生活です。
毎日が、忙しいですが、それなりに楽しんで
やっていますね。寝顔を見ていると、心が休まります。

こたつに入りながら、お酒をチョビリと頂く感じ。
あ~、私も一人暮らしなら、きっと そんな生活
していると思います。

これからも、ステキな文章、楽しみにしています。

おはようございます!!cat
 花ちゃんが来て1年なのですね。去年のブログも読みました。
コタローとダブります。でも、すくすくと元気に育って花ちゃんは幸せですね。
でも、そんな子たちに毎日癒されていますよね!!!
我が家も、夜ワインを飲んでいると三匹が話し相手になってくれます。
いい時間ですね。wink

はなちゃんと家族になって1年ですか。
おめでとうございます。
去年のブログも見ました。
我がプーさんも施設から来た子で最初はまったく慣れませんでしたが、今では1番態度が大きいですcoldsweats01
プーさんは晩酌の時間にはほぼ爆睡しているので話し相手にはなりませんが、話の中心にはいつもいますよnote

はなちゃん、お誕生日おめでとうございますheart04

いいな、ケーキ買ってもらって・・・happy01カワイイheart

紋ちゃん、やさしいですね~
ごはんをガマンしてはなちゃんにあげるなんて・・・・
それをスパイクが横から食べちゃって・・・・
オマケ軍団最高ですlovely

うちの猫たちも、どちらかというと
男子の方が甘えん坊だいろいろ細やか、女子は強くてわが道を行くって感じですねcat

こんにちは。
ろんさんは、ほんとうに良い子達と巡りあえましたね。
縁だなぁとしみじみ思いながら拝見しました。
わがやではクックを見送って後、諸事情を考えると
新たなワンニャンを迎えられずにいますが、
彼らの無垢な心と温もりが恋しくてなりません。

はなちゃんのお誕生日おめでとうございます。
うふっ 照れつつも、ネーム入りケーキを用意されたんですね。
そのひとつとっても、ろんさんの愛情がうかがえます。
 

こんにちは。
はなちゃんのお迎え記念日おめでとうございますbirthday
一段と可愛く美猫さんになりましたねhappy01
ろんさんちのこになると記念日に名前入りのケーキが。。。いいなぁ~
我が家は特にないので18にゃんこたちが羨ましがっていましたぁ~coldsweats01
これからの季節、軍団相手に美味しい熱燗がすすみますねbottle
でも飲み過ぎ注意でお身体ご自愛下さいませね(*^_^*)

ろんさん、はじめてコメントします。

度々訪問させていただいています。
ねこちゃん、わんちゃんたちの様子が優しい目で書かれ
心が和みます。
おまけ軍団に癒されていますねぇ。
ろんさん一家ですね。

ひとり酒はおばばの私も楽しんでいますよ。
ちっとも侘しくはありません。
至福のひと時と感ずること度々ありますよ。

お写真に写っている清酒立山。
私も愛飲しています。
私の国、富山は酒どころ。
お米良し、水良しで美味しいお酒がいっぱいありあす。

でも、深酒は駄目、程よいところで切り上げないとね。

はなちゃん、お誕生日おめでとう(゚▽゚*)
NAILもね迷い猫だったから、本当の誕生日はわからなくって
うちの子記念日が誕生日shine
子猫からの1年 素敵な美にゃんちゃんになりましたね。
紋ちゃんたちが驚いたご飯の食べ方… NAILもだったな~って
思い出しながら読ませてもらいまいした。
飢えを体験した子に食事制限って… 思ちゃいますよね。
だから うちも2にゃんともメタボ
病気にならないよう祈るのみshine

こんばんはnote
ワケワカメに反応して、大変申し訳ありません・・・coldsweats01

あら~、ちゃんとケーキを用意してあげるなんて、
胸がホカホカになりました~。heart04
名前もちゃんと…。あったかいですね~。happy01
一年前のブログを見ると、ことさら胸がじ~んときます。
はなちゃん、いい家族が出来てよかった~。
外は寒くても、ろんさんのまわりは暖かいですね!

招き猫はなちゃん、その後は何か当たりを招きましたか?happy01

はなこにゃんこ♡
家族1周年記念日、おめでとうにゃん!!
おまけ軍団は、なんとも
寒い日の暖かい陽だまりのようだね〜( ̄▽ ̄)
君たちがいるだけで、
シンプルな生活も豊かに、華やいで見える
…かなんて、詩的過ぎ〜〜
でも、ろんさんが羨ましいよ
お酒の飲み過ぎは、注意してね!

こんばんは~
 早いですね~もう一年たったのですね~
かわいいはなちゃん、女の子らしくなったね^^。
お誕生日おめでとう!
幸せになってよかったねhappy01

はなちゃん、1年経つんだね。confident
小さくてたよりなくて頼りなかったはなちゃん、大きくなったね。
お誕生日おめでとう。
これからも軍団の中の元気に明るいはなちゃんを楽しみにしています。
素敵な家族に乾杯!bottle

記念日おめでとうございます。
うちのテトもそうでしたが、最初の飢え具合ってなかなかなものですよね、
リバウンドするかのごとく、必要以上に栄養吸収したり〜^^、、

ネーム入り注文恥ずかしいですよね、、ですよね〜、
日本語名だから、それはよけいに〜、ですね^^;

はなちゃん、お誕生日おめでとう!
 早いですね!時の流れは・・・。
はなちゃんは、女の子らしくてちっちゃくてかわいいですね。
わがやのトラ君は、重たくなって食欲旺盛、悪戯三昧ですcoldsweats01
でもかわいいけど^^。
ケーキ注文してるろんさん想像してしまいましたbirthdayhappy01

はなちゃんの身の上悲しい子だった、
ろんさんに見つけられて幸運に一転☆
子猫が可愛いのも「武器」のひとつですって、
可愛かったり、可哀想だと攻撃されにくいから‥‥‥

こんにちわです。はなちゃんのケーキもいいですが、シャンパンの隣の立山ですか・・・。いいね(辛口で富山の酒蔵)

ろんさんこんにちはあ♪
感慨深い思いで、拝読しました。
はなこちゃん、もうろんさんのお宅に来て一年が過ぎたのですね。
時の経つのは早い!!
そしてはなちゃん、本当に立派な(体格の?)猫ちゃんに成長しましたねheart04
女っぷりにますます磨きがかかってきたような気がしますよ〜☆

ろんさん、国語力が無いなんて、何をおっしゃいますやら〜。
流れるような文章の巧みさに、いつも感心しつつ拝読しておりますhappy01
あ、でも、確かに少々お酒が入る方が、すらすらと文章が書けちゃうようなイメージがありますねえ。
私、まったくお酒を飲まないから…それで書く文章がカチコチなのかなあ??
今度一杯飲んでから書いてみようかしらcoldsweats01

はなちゃん、お誕生日おめでとう!
ろんさんが、ケーキ屋さんで「はなちゃん。(〃 ̄ー ̄〃)」と
プレートを注文する様子を想像してしまいました。むほほ。

ろんさん、こんばんは~。
今回の記事、いつにもましてじ~んときてしまいました・・・。
ろんさんのオマケ軍団への思いが、ひしひしと伝わってきましたよ。

動物達はいつだってまっすぐで純粋です。
飼い主が愛情を注げば注ぐほど、信頼関係を深めることができる・・・。
ほんと、一番の家族になれるのは実は彼らのような気がします・・・。
私もニャンコに時には支えられ、そして癒されています。
ええ、もう旦那よりはるかに・・・。(^^;)

寒さが本格的になりましたね。
軍団の皆様ともども、お身体に気をつけてください☆

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>soramameさん、
健康があってオマケの姿と酒、少しばかりの肴と小銭があれば至って気楽に一日が過ぎてゆきます。色気より食い気のほうが優先するようにもなった今、誰かさまのように人恋しくならないのが事実であります。w
去年の日記を読み返し写真を見ると驚くほどデブった「はなこ」なのですが、もともとポッチャリ系が好みなので、この上ない流れでもあります。寒い冬も寄り添い温めて貰えれば、心身共にホットなものです。
今年の夏辺りまでネコらしかった「はなこ」も、今では金魚のフンのように後をついてまわり、何かと話しかけて来るようになりました。まるで可愛い娘というか、気の合う年下の彼女が出来たように思ってしまうのです。ふふふっ
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>山の風さん、
それが迷いなのかどうなのかも、今のところはっきりしたものすらわかりません。要するに無い物ねだりなだけなのでしょうか。オトコというものは何かしらロマンを求め、心にブルースを流したがる生きものなのかと思ってもいます。こんな中年は平凡な場所でオマケ軍団と遊んでいるのが一番幸せなことはたしか、それだというのに、時折、悪いシッポが見え隠れしてしまうのです。とくに酒など入れば‥。
年齢を重ねるほどにオヤジギャグと都合の良い言い訳ばかりがひらめいてしまい、これから日を追うごとに困ったじじぃになっていきそうな予感がしています。それも人間味として映りますかね。w
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>kuniさんへ、
季節の移り変わりとオンナの移り身は何とも早いようで、あんなに小さく切なそうだった「はなこ」が、あっという間にデブセンに変化した姿と逞しい態度に、女子の恐ろしさを思い知らされている今日この頃。
やはりオナゴとは何枚かの化けの皮があるのかもしれません。毎朝、毎晩、「はなこ」の巧みな仕草にメロメロにさせられて、ふ抜けにされてしまっている感じです。人生色々ですわっ。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>やまんばさんへ、
朝から降りつづいている雨が夜間あたり雪に変わりそうな感じがしています。一年の流れがあまりにも早いもので、去年の冬の続きかのように錯覚するほどです。雪かきをしていたのも最近だった気すらするのは、それだけ毎晩酔いつぶれてばかりいるせいなのかもしれません。まあ、まともな記憶などないということです。酔っ払いが年月を語るにちょうどよい目安になるのは、オマケ軍団の成長ぶりぐらいでしょうか。なにせ中年オジジは成長ナッシングですから‥。w
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>tomomioさんへ、
いったいケーキ屋のねぇちゃんは、どう思っているのかと考えてみたり‥。まさか、それが犬猫へのものだとは思ってもいないでしょう。「ろうそくは一本で‥」と渋めに言ったものの、まったく渋くもないものです。
オマケ軍団は子供のようでもあり同士でもあります。私自身に成長は見受けられないにせよ、彼らの成長は楽しみのひとつ、そちらのリサちんとTETOさんの成長も楽しみですね。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

いつも書き忘れるんんだけど‥‥‥
ろんさんブログのタイトルそれぞれ実に「洒落」!!
「洒落」ってタイトルになって「おーこれだ!」
bellの言いたかったことさ‥‥‥
ふさわしい文章の綴りは軽妙でありながら、微かに重さも感じるよ。

はなこちゃんの子猫時代のなんと可愛らしいことよ・・・。

一年たって、満たされた家猫の顔になっていますね。

おめでとう。おめでとう。

はなちゃんの一年に。ろんさんとはなちゃんの一年に。

ほんとだ!紋次郎ちゃんだいぶ太りましたね。happy01
動物は冬になると太るかもしれませんよ。
まいいさ、幸せならば(^_-)-☆

幸せファミリーに乾杯!wine

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>esさんへ、

仔猫の姿見はほんのひと時だけの想い出ですが、中身はまだまだ“甘えん坊”な仔猫そのもの。その表情、その行動、どれをとっても愛しさを感じてしまい、つい、こちらの方からゴロゴロと寄り添ってしまい、どちらが仔猫なのか分からない時もあるのです。
当初はこぶしぐらいの大きさだった「はなこ」が、今では40センチほどに育ち、すっかり家族の一員となっています。背中にあるハート模様は我が家の愛情の証しなのかも‥。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>チビクロサンボさんへ、
今朝方、へやの障子窓を引き外を見れば庭先の景色は雪色に染められていました。毎晩のように呑み潰れ記憶すら飛びかってばかりいるうちに、一年という月日はいつの間にやら過ぎていたようです。捨て猫の紋次郞と出逢い、やがて「はなこ」と巡り会うという去年の出来事が今では当たり前となり、人生になくてはならない存在になってしまったオマケ軍団です。ネコ独特の表情をあますところなく伝えてくれる紋次郞と「はなこ」、犬に負けない賢さと心の深さ。その反面、思い切り笑わせてくれるマヌケなひょうきんさ。その魅力は尽きることなく、共に時間を過ごせば過ごすほど、かけがえのない存在になっていきます。スパイクと出逢い犬派となったはずの人間は、いつしか骨抜きの猫派にされてしまったのかもしれません。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>ピースママさんへ、
この1年を振り返ってみると、生きている上での最小の悩みごとぐらいはあったものの、健康面やトラブル、それらを含めて辛い経験がほとんど無かったように思えます。
臆病なくせに兄貴ぶって天下でも取ったかのように振る舞っていたかと思えば、誰の姿も見えなくなるとゴロゴロと甘え、時折本当に会話をしてくるカギシッポの紋次郞、明るくて好奇心旺盛で人の心の機微も理解する思慮深さを持ちながら、遊び心いっぱいの招き猫の「はなこ」、三度のメシも好きだが大の散歩好き、我が家で一番ネコのような気まぐれな性格で、飼い主より客人にシッポを振りまく番犬にもならぬスパイク、性分が皆バラバラなせいもあり、それを見ているだけで気分が晴れるものです。
オマケとの暮しは活気と笑いに溢れ、彼らと巡り会えたことは自分にとって最高の幸運と感じながら、コタツにて晩酌をしている「たそがれ族」であります。

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>happymaronさん、
紋次郞の鳴き声は本当に愛らしく、「鈴を転がしたような声」というか、ひと言で言うとネコらしくない仔猫声‥???
猫らしく「ニャー」と鳴くことは一度もなく、耳をそばだてると「うんーにゃっ」「あぁ~ん」「みゃよぉ~」「ぅみゅーん」「めぇー」「ぎゃぁぎゃぁ」「うぜぇー」などと、実にバラエティに富んだ声が聞こえてきます。
ネコと接したのは紋次郞が初めてだったので、そんな声、姿、そして頭の良さに感動しながら、ネコというものを学ばせてもらって半年後、「はなこ」が我が家にやってきました。
当時の彼女は体重が極端に少なくネコ風邪、声がまったく出ないというネコでした。数日後に声が出たかと思えば、ガチョウのようなガラガラ声で、少し引いてしまった記憶があります。今では一番のおしゃべり屋さん、そんな「はなこ」に紋次郞もスパイクもヤキモチチックになることもしばしあるものです。
夜な夜な、ちゃんと晩酌の相手をしてくれるものが居るということは幸せなものです。毎晩が楽しみでなりませんよ。ただし、映画はゆっくりと見れないというのが難点ではありますが。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>里山のプーさんへ
我が家の一日も『オマケ軍団に始まりオマケ軍団に終わる』といった感じで、オマケ達が中心に動いているようです。‥と、言うことは、私はオマケの付属、もしくは召使いといったところなのかもしれませんね。w
なんであろうが、彼らなくして明るい生活は考えられなくなってしまったようです。なにせ彼らは、愛情をかけた分だけ愛情と喜びをかえしてくれる軍団なのですから‥。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>ももちさんへ、
ようするに人も動物もオトコはオナゴに勝てないということなのでしょう。せいぜい腕っ節の強さだけがオトコの自慢であり、その意味も無い自慢話を黙って聞いてくれるオナゴは懐深し存在であります。
ケンカをすれば紋次郞が勝ってしまうようなムードはありますが、手加減というかシメの甘さから、とどめをズクッと刺すのは決まって「はなこ」ばかり‥、いつも心に痛手を負ってしまう紋次郞であります。オトコの甘さとオンナの凄さをオマケ軍団の行動からも改めて知ることもあるのです。w
冬間近にも成り外に出るのが億劫になったぶん、部屋で本を読んだりテレビをつけてみたりすることが多くなりました。そのどれも、ある程度すれば飽きがくるのですが、どれだけ見ていても飽きないのがオマケ軍団なのです。完全に完璧に親バカ入ってるね。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>ポージィさんへ、

ほとんど興味が無かったペットや花、そして自然というものに対してまでもオマケ軍団と出会ってからは、ただ呆然と眺めているだけでも癒やされてしまうオサンに変わってしまったようです。
ただそれだけがあれば幸せに酒が呑める、そんな感じ方が出来ることは本当に有り難いものです。
『ポージィの花etc.記』、遡りながら、すべて読ませて貰いました。8月5日の発作まで読み終えたところで、知らず知らず涙がこぼれてしまい、こんな酔いどれ中年にも涙が流れるのかと自身に問いてみたところでもあります。享年15歳7ヶ月ということですが、本当に幸せだったのでしょうね。我が家はスパイクが来て3年、紋次郞が1年半、「はなこ」がちょうど1年となりますが沢山の想い出が生まれている最中です。たったこれだけの時間しか経って居ないというのに、彼らが居なくなったらと、ふと考えてしまう邪魔な自分までいるので困っています。
彼らの誕生日は撮った写真を眺めたり想い出を話しかけたりしながら、旨い酒を浴びて最後に気絶します。w
四季折々に感じられた風景と表情は彼らからの偉大なプレゼントになり、これから始まる冬に至っても、昔の思いとは違い、ただ寒いだけの季節ではなくなっています。彼らと過ごす四季はどれもこれも、それだけ温かく思える一瞬なのです。偶然では無い彼らとの巡り会いに感謝するばかり‥、そろそろ酒が回ってきたようで意味不明な文章に成りつつあります。
昨日の夕方から雪が降り始めました。新たな冬の到来かと思いながらも、今しがたひざの上に寝転んだ「はなこ」に触れていれば不思議と、まだ先の早い春を感じてしまいます。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>toranosukeさんへ
昨日の夕暮れから雪が散りだしたかと思えば、もう中庭は雪色となっており、去年の今頃に「はなこ」と巡り会った場面を思い出し深酒にてほろ酔い気分となっています。時間というものは不思議と辛く思う時はやたら長く感じたりするものですが、暇人にとっては何ら早すぎる一年でもありました。一日の起こりうる出来事も、とくべつあんな事があった、こんな思いをしたということもなく同じような場面を繰り返す一方、犬猫と息を共にしているだけで、晩酌が旨く感じられてしかたありません。飲み過ぎず気をつけているのも、最初の一杯だけで、あとは記憶にございません。w
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>ぴえろさんへ
好き勝手に呑むには社交場などで呑むより、家でちびちびと呑む方が気分が和むというもの、
芸者まがいなオマケ軍団に特殊な芸まで披露してもらい、毎夜楽しくさせてもらっています。
しばらく日本酒は絶っていたのですが、寒くなるとどうしても熱燗に走ってしまいます。清酒立山の普通酒が好きで、これを呑むと一日の疲れが抜けていく気がします。とかいって、疲れるようなこともしていないのですが‥。w
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>cocomamaさんへ
よほど飢えていたのか、周りを威圧するような唸り声を放ちながらガブガブと食う「はなこ」には、驚きと、少しばかりのあきらめもあったものです。ネコ風邪をこじらせていた事もあり、紋次郞に移るのではないかとか、はたして我が家に馴染んでくれるのかとか、色々なことが脳裏に浮かび、戸惑う気持ちもあったものです。やがて豊富なエサが当たることを覚えると、ガツガツしたこともなくなり、今ではスパイクに譲るほどのお嬢ちゃまぶりも見えます。結局、時間が経っても直らないのは先住犬スパイクでありました。w
この頃、腹周りが気になるオサ~ンは、彼らの太り具合を見ながら自己安心している次第です。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>nayobikaさんへ
オヤジ風情、オヤジギャグが嫌いで仕方がなかった時代が懐かしくてしかたありません。まさか自身が中年と呼ばれる世代になるとはねぇ。クールで生きている中年もたくさん居るものですが、それが私には出来なかったようです。酔いながら書いているのでこのコメント返しすらワケワカメ‥。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>つぶあんさん、
「はなこ」が我が家に来たひと月は懸賞が多く当たったのを思い出しています。あれはいったい何だったのでしょうね。不思議に当たりすぎていたので図に乗ってしまったところもありました。バチ当りな中年ですよ、まったく。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

>姫乃さん、
紋次郞が膝の上で眠っています。スパイクはコタツの中で小さく寝息を漏らし「はなこ」は高台にて細目など開けながら、こちらを見ているような感じです。そう、何でもないこの状況が幸せな時間になるのです。ちょっと足がしびれてきていますが‥。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>みいさん、
人の半分すらない犬や猫の生を目の前にすると、生きること死ぬことについて考えさせられます。猫と出逢いまだ1年あまりしか経っていませんが、彼らはその短い生で身を持って私たちに「何か」を教えてくれるのですよ。スパイクも紋次郞も「はなこ」も、みんな我が家に来て幸せそうでありますが、私こそが幸せなのだと思っています。
─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>ままさんへ、
エサの質が良いのか、エサの量が多すぎるのか、「はなこ」は栄養満点のようです。背中のハートの柄が一回りも二回りも大きくなりました。「我が家に来て幸せだろう」と話しかけるとニャーと返事を返して来るのですが、ちょっと太り気味‥。こぶし大の大きさしかなかった仔猫が一年でこうも成長するとは、嬉しくもあり、年月の流れたことまで実感してしまいます。
どんなに愛していても、生きている限り別れが来ない者はいません。だからこそ受け容れることができて愛することも出来る。どんな状態であっても共にいることに価値を見出すことができるのでしょうね。彼らと出会い、そんな気がする時があるのです。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

>草之丞さんへ
店内に入り、どのケーキにしようかと選ぶまでは早いのですが、その後ネームを注文するのに戸惑い気味になるのです。決して恥ずかしいことをしているはずではないのですが、やはりテレてしまうものですね。今度からは電話注文にしようかと思いました。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>bellさんへ
ネコの成長ぶりに驚くばかりで、紋次郞にしろ「はなこ」にしろ、あららこららと縦横が拡大していった一年でした。仔猫の姿をした「はなこ」も可愛いものでしたが、この頃は、ちょっと茶目っ気のある性格になってきたようで、尚のこと可愛くて仕方ありません。犬の可愛さとはまた別ものの愛しさがネコにはあるものです。
タイトルの洒脱(しゃだつ)とは、軽妙洒脱からで、気がきいていて、洒落っけがあり、さっぱりとしている。軽快で妙味があり味がある。「はなこ」にぴったりな感じなのです。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>ひでさんへ
何といっても寒い冬は、熱燗が冷えた体を癒やしてくれます。軽く炭酸系の酒で喉をうるわせた後に、ほんのり温かい日本酒をじっくりと味わう。空きっ腹ともなれば五臓六腑に染みわたります。この日は初めて呑む銘柄のスパークリングも飲んでみました。ラベルにネコが描かれていただけで手が伸びた代物です。w
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>kurimomoさんへ
きっと、「はなこ」のような洒脱さの女と出会っていたら、今頃どこぞで溺れているかもしれません。出会ったのがネコの「はなこ」で良かったと思っています。ブログ日記のほとんどが、酔いだしてから書いたものばかりで、所々に誤字が混じっていると思いますが、酔わずして書けない気持ちというのもあるもので、翌日読み返せば赤面するばかりの文章です。今夜も酒に酔い自分に酔ってしまっているでしょう。w
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>naoさんへ
いい歳した中年が「はなちゃん」happy Birthdayなんて、店員のねぇさんに注文するのも勇気がいるものです。これからは知人に頼むか、ネット注文もしくは電話で予約しておこうかと思いました。こればかりは慣れるものではありませんよ。(赤面‥
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>凛子さんへ

縁があって我が家に来たオマケ軍団も、今ではこのボロ家が一番の居場所になったようです。人間恐怖症の紋次郞ですら初対面で私をすんなりと受け容れてくれた、あの瞬間のことを思い出しています。ひとりひとりの出逢いは違ったにしろ、こうして気持ちをひとつにして日々、健康で暮らせていることに感謝してます。 自分と一緒にいて「幸せ」と思ってくれる存在がいることがなによりの幸せです。ひとりを不幸にする者はすべてを不幸にするだろうし、ひとりを幸せにする者は巡り合うすべてを幸せに導いている。そんなことを思ったりしています。
━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

>きみどりさんへ
ネコ風邪が原因だったのか親猫を求めずっと鳴いていたせいなのか、声は枯れはて、かすれ声も出せなかった仔猫が、今では鈴を振るような声で話しかけてくるお茶目さんにまで成長しました。今から考えると捨て入れられたダンボールから飢えと渇きでふらふらしながらも、よく元気に生きてくれたと感謝しています。「はなこ」はダンボールが大好きなネコです。捨てられた時、そのダンボールから出なかったことが「はなこ」の救いとなったのでしょう。残念にも兄弟ネコは目の前の水たまりで息絶えてしまいました。それら事実を受けとめた上で、「はなこ」には幸せになってもらうつもりでいるのですが、こちらの方が幸せをいただいている気がしてなりません。

その「はなこ」が今、私の顔を見て、「うんにゃぁ」と話しかけてきています。彼らが居れば自然に微笑みが生まれるんですよ。

━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
>おキヨさんへ
来たばかりの紋次郞、そして未熟児だった「はなこ」は、いくらお腹がいっぱいになっても、決して心が満腹にならなかったのでしょう。その飢餓感を想像して当時は胸が締め付けられる思いをしたものです。今では思う存分ご飯を食べられるようになった二匹は、見る見るうちに巨大になりました。人間到る処青山有あり、と言いますが、オマケ軍団と暮らすこの場所を我らの古里にしていこうと思っています。

こんばんは!
ココログ広場の使い方がよくわかってないので、コメントさせてもらいました。
恥ずかしい話しなのですが・・・ 今夜、初めて”いいね!”してくださっていることに気付きましたshock
ぼくもバディと二人で呑気に暮らしてます。でも、ろんさんと違ってアルコール類は全くダメですbearing
身内はみな飲むのですが、どうしてかぼくだけが下戸。それもビールをコップに1センチも飲むと、頭痛やら1時間ごとの吐き気やらとタイヘンなことになります。
では、また遊びにこさせてもらいますねwink

ひろさん、こんばんは。
ココログ広場の使い方がよくわからなくて「いいね」をもらっていることに今日初めて気が付きました。
それにしても、ひろさんのおうちの猫さんはとてもかわいいですね。うちの猫どもは全部で4匹。私は2匹の面倒を見ています。全部野良猫の「ポンズ」が家の前の空き地で生んだ猫どもです。母猫の「ポンズ」は8月から行方不明になっています。わがまま猫どもに翻弄され寝不足気味の今日この頃です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551615/53160925

この記事へのトラックバック一覧です: 洒脱:

« 妙齢  | トップページ | 他出/絆  »