ryus-77.cocolog-nifty.com > 先住犬と仔猫

いらっしゃい、スパイクさん (S1)

いらっしゃい、スパイクさん (S1)

平成20年12月24日(水)晴れのち曇 
「いらっしゃい」、君がこの家の一番最初の客人ですよ。
今日はクリスマス・イブだから、お洒落してきたのかい?
まあ、遠慮なく遊んでいきなさい。

なになに? ここに移住するつもりで来ただって!
それは無理だよ、スパイクさん。
犬は嫌いでないが、抜け毛とにおいが苦手なのさ。
それに毎朝の散歩や君の世話は御免だね。

最高気温 11.1
最低気温 0.0


北の国から (S2)

北の国から (S2)

平成21年1月13日(火)雪のち晴れ

クリスマスも正月もベッタリと暮らした。ここに来て20日ほどだな。
寒くなったと思っていたら、あっという間に白い世界に変わってしまった。
12月6日に初雪が降ったかと思えば、イブに君が現れたわけだ。
寒いのは苦手だが散歩なら我慢するしかないか。でも、それ以外はゴメンだからな。
この前、部屋の中でわざとちびりやがって‥。
思わず本気で叩いてしまったな。少し反省してるんだぜ。

最高気温 6.0
最低気温-3.0
痛かったさぁー。


北の国から (S3)

北の国から (S3)

うわさのオトコさ。少しだけ距離をおくんだわさ。


北の国から (S4)

北の国から (S4)

ふっ。おしっこしたのさ。


北の国から (S5)

北の国から (S5)

このへん一体、あたいのマーキングだらけさ。


ふくじゅうポーズ

ふくじゅうポーズ

平成21年1月30日(金) 曇り

もう、もう服従したさ。

最高気温12.0
最低気温 5.0


やわっと

やわっと

平成21年3月9日(月) 晴れ

毎日が騒がしくも賑やかな時となったものだ。
こうして、ペットの世話をするなんて自分でも不思議だよ。
ただなぁ‥

君がおとなしげにしているときは、かえってこちらが不安になる。

最高気温10.9
最低気温 2.1


脱走犯

脱走犯

平成21年7月5日(日)曇り時々晴れ

幾度となく脱走を試みたことはあったにせよ、これほどまで過激な冒険は生まれてはじめてだった。7月4日夕方、まんまと脱走に成功。脱走後、激しい雷と夕立が彼女を襲った。夜から朝方にかけ大雨にみまわれる。彼女がこの世で一番怖いものが雷だというのに。
 ―反省しろ―。

7月4日(土)曇 午後四時頃、雷雨と大粒の雨。
最高気温27.3
最低気温19.5

7月5日(日)
最高気温27.8
最低気温19.7
睡眠できず、
朝6時、車で探し回る中、チラシを張りまくる。
10時、数人から犬を見かけたとの情報が入る。
11時30分、魚屋の前で堀口さん(おばちゃん)にチラシを渡したところ‥
11時50分、私立高校のサッカー部員がグラウンドで確保していたと連絡あり。
12時00分、泥だらけのスパイクを確保する。
風呂に入れた後、ご飯を食べるが息が荒い。肉急が倍に腫れ上がっている。
コンクリートの熱からと歩きすぎのためだろう。

7月6日(火) 曇りのち晴れ
最高気温29.3
最低気温29.7
フィラリアの薬を飲ませる。
相変わらず元気なし。疲れと反省からだろう。結構懲りたようだ。一日中眠っている。


肉球×2

肉球×2

肉球が肉肉球になってしまった。


そういえば、肉球日記

そういえば、肉球日記

しかし、よく車にはねられずに帰ってこれたものである。前日から何人もの目撃者がいたが道路の横断は数知れずあったことだろう。見つかった場所が北陸でも有名な高校野球部の部室の中だった。野生の本能か。そこで雨をしのいだようだ。おかげで肉球がグローブ化してしまった。
サッカー部員と野球部員には大変な迷惑をかけてしまったな。


脱走からの、その後…

脱走からの、その後…

平成21年7月9日(木) 一日中雨

あれから4日が過ぎたのに、まだ傷が治らない。そう心の病である。この世はオトロシイと思い知ってからは夢も希望も…。

肉球は倍にはれ上がるし、濡れるのが大嫌いだったのに雨にあうし、世間の人から「かわいい」となでられて生きてきたのに、他人の庭にはいると叩かれた。怖くてしょうがなかったのに空がピカリと光るや、大きな音が鳴り響いた。どこかに隠れようとすると あちらこちらからクラクションが鳴り響く。これが想像していた世界なのか。

最高気温28.9
最低気温22.8


お盆

お盆

平成21年8月16日(日)晴れ

お盆はちゃんとご先祖さまにあいさつしなきゃならんのさ。
で、なきゃぁ。
うらめしやぁ~   
 
最高気温29.5
最低気温21.8


日向ぼっこ

日向ぼっこ

平成21年9月27日(日) 曇りのち晴れ。(ほとんど晴れ間)

きもっいい。
オマエさ、座布団の上でしか座らなかったのにさ、
脱走劇以来、変ったね。急に大人しくなったしさ。

最高気温25.2
最低気温17.0


ようするにだ…

ようするにだ…

平成21年11月3日(火)晴れ

子分のふりでいるのが、一番楽な生き方だということを知ったわけだわさ。

最高気温9.9
最低気温2.5


秋の夜長

秋の夜長

平成21年11月25日(水)曇りのち晴れ

最近散歩の回数増えたな。

それがなにさ。

最高気温17.4
最低気温 9.6


あったかぁああ

あったかぁああ

平成22年2月22日(月)晴れ

こ、この肌ざわり。

最高気温14.8
最低気温-1.5


へへっ

へへっ

どぅ?似合う。
FAVOのショップで買ってもらったんだ。


捨て猫

捨て猫

平成22年6月16日(水) どしゃ降り雨

朝から雨が降りつづいている。四月の下旬、葬儀場にある倉庫の片隅にて身勝手な人間の犠牲となった数匹の仔猫たちが、ダンボールに入れられ捨てられた。幸いにも可愛らしい仔猫たちは小さな命を落とす前に拾い手が見つかり順に貰われていった。
しかし、その中の一匹だけは何時まで経ってもダンボールから出ることがなかった。

ある日、保健所の職員がその仔猫を回収しにやって来た。猫の場合、捕獲より数日ほどで処分されてしまう。これが現実である。
この仔猫が拾われることもなく取り残された理由もわからないでもない。その辺で見かけるような可愛いらしい姿の猫ではなかったからである。頬はげっそりと削げ落ち、その痩せすぎた顔から浮き出るように見える眼球、まるで仔猫とは思えない鋭い目つきをした黒い八割れである。不気味にも折れ曲がったシッポが醜さを強調していた。

私がこの仔猫と出会ったのは六月も半ばの雨の降る朝である。もともと猫というものには何の興味もなかったというか、むしろ嫌っていた方だと言ってもいい。ほんの数年前なら私自身も見向きすらしなかった人間である。

何故なのだろう‥
この醜い姿を目の当たりにした瞬間、引き取ろうと強く思う感情が芽生えた。それがどうしてなのか今もわからない。ひとつばかり理屈をこねてみれば、私が引き取らなければ貰い手など現れないだろうという情に走ったか、自分の人生の何らかの一部と重なっていたからなのかのどちらかである。

命とは人にだけ与えられたものではない。わたしには命の重みを語るほどの生き方をしてきた憶えはないが、大切だということぐらいは知っている。身勝手な人間の都合により何度も辛い思いをした中で、人間という生きものを信じるには永い時間と深い愛情が必要な猫である。


けれども、残りものに福なのかもしれない。オマエが一番幸せになれる可能性は十分にある環境だ。
たくさん飯を食って、早く元気で立派な家族の一員となれ。


翌日から

翌日から

6月17日(木) くもりのち雨
おそらく‥
基本的な仔育て理論はあるのだろうが、それよりも直接その仔猫を見て判断していくことが何よりの子育て理論だと思っている。とくべつ過保護に育てる気もさらさらないわけで、正しいのは環境と性質と愛情である。
まずは我が家の環境になれてもらうことから始めることにする。

薄暗い部屋で仔猫を安静にさせてひとまず水とエサを与えほっておく。
初日からタダ飯をガツガツ食う仔猫であるがそこに下品さはない。

6月18日(金) 
何とか初日を無事クリアー。写真写りは大人しげにしている仔猫だが、オマエのおかげで両手がキズだらけだよ。抱っこされるのがそんなにイヤなのか‥


紋次郎と命名

紋次郎と命名

6月19日(土) くもり空

キムチとか何とか毎朝呼び名が違っていたけれど、やっとふさわしい名前が見つかった。

「紋次郎」
そう、命名する。

紋次郎が我が家に来て今日で三日目。我が家で暮らす以上、先住犬にあたるメス犬とも仲良くしなくてはここでの生活は無理である。両者の性格にもよるが主にひと月から一年ほど、下手をすれば犬猿の仲になる可能性も考えられる。
それに関しては、あせらず十分に時間を掛け少しずつ慣れさせていくしかないと言われた。
しかしながら‥


紋次郎Ⅱ

紋次郎Ⅱ

午前九時、思った通りスパイクが部屋の中にいる紋次郎を見つけ興奮状態となる。ダッシュするも紋次郎を鼻で突きながら跳ね回る。そこで一発! カラテチョ~ップ!!
それでも尚、逃げ回る紋次郎を追いかけようとするスパイクの後ろ足を掴むや引っ張り上げる。ごめん、少しやりすぎたな。

紋次郎、少しばかり距離を縮めるが警戒してやまない。こちらに気をそらしたスパイクに紋次郎の猫パンチ炸裂。

まったく効いていない。

スパイク喜びすぎてヨダレ垂らす。

紋次郎はソファーの裏に隠れて出てこなくなる。仕方がないので、ここで紋次郎を柵に戻すことにした。

一時間ほどしてもう一度放してみる。
互いに意識しながら攻撃態勢でいる紋次郎。これまで紋次郎の威嚇と逆毛4,5回あり。スパイクには悪いが二回ほど怒鳴ってしまい、本人とてつもなく落ち込む。叱られた意味が理解できていない様子である。可愛そうだが相手は手のひらに乗るような小さい体である。スパイクがふざけて飛びついたり噛んだりしようものなら、それでお陀仏である。だから可愛そうでもスパイクには少々我慢してもらうしかない。そしてまたもカラテチョ~~ップⅡ!!


おそらく‥
基本的な仔育て理論はあるのだろうが、それよりも直接その仔猫を見て判断していくことが何よりの子育て理論だと思っている。とくべつ過保護に育てる気もさらさらないわけで、正しいのは環境と性質と愛情である。まずは我が家の環境になれてもらうことから始めようか。

薄暗い部屋で仔猫を安静にさせてひとまず水とエサを与えほっておく。
初日からタダ飯をガツガツ食う仔猫であるが、植えていたに違いない仔猫にしては下品さはない。ただスパイクのエサの横取りはどんなもんかな。俺が許しても先住犬は許さないだろうからな。食い物の恨み、これから知るべし‥。


祝杯

祝杯

おとなの味を知ったかい。


犬じゃらし

犬じゃらし

どうも猫という生き物は夜行性のようで夜になると騒がしくなる。猫かぶりをしていたのか環境に馴染みだし本性を見せたのか‥。あまりにも部屋中を走り回るので、夜中に柵へと封じ込めることにした。とは言っても、しばらくすると可愛そうに思い様子をうかがいに行く。なんてことは無い、どうしたことか柵のファスナーを上手に開け外に脱出されていた。それもエサを探しにキッチンへ‥。野生本能丸出しである。

6月20日(日) くもり
環境に慣れてくれるのは喜ばしいことではあるが、仔猫の運動量にこちらがへばる。
遊び盛りとはいえ部屋中を駆け巡る仔猫に、気の優しいスパイクもさすがにイライラしてきた様子。仕方がないのでキャットタワーを空き箱で作り上げることにした。

6月21日(月) くもり
今日も騒がしい仔猫との一日が終わった。今のところ疲れ果てて寝ているようだが、こちらのほうがダウン気味。
いっぺんクビしめたろかぁ~。


眠気には勝てない。

眠気には勝てない。


Dsc_1027

Dsc_1027


くわぁっ!

くわぁっ!

この器がいい。


Csc_1063

Csc_1063


Dsc_1039

Dsc_1039


20100623_2

20100623_2


Dsc_1044

Dsc_1044


Dsc_1045

Dsc_1045


Dsc_1047

Dsc_1047


100627_102451

100627_102451


100628_144701

100628_144701


100628_144739

100628_144739


100702_185410

100702_185410


100702_185547

100702_185547


誕生日

誕生日

本日、ご主人様の誕生日。
なんでもいいから食わせろ。


100709_113139

100709_113139


紋次郎、本性浮かび出る。

紋次郎、本性浮かび出る。

平成22年7月13日 
そろそろ、猫かぶりから‥。
しかし、なんちゅう格好やねん。


こやつ。

こやつ。

また、なにはじめたん。


な、なんじゃっ!

な、なんじゃっ!

これって…、わしんち


グニュグニュッ

グニュグニュッ

こんなもん、こんなもん。


住み心地は

住み心地は

ちょっと、狭いかも。


よいしょっと

よいしょっと

ふう。中はこんな感じかい。ふう~ん


100720_171046

100720_171046


ビシッ!

ビシッ!

な、なんじゃこりゃあ。


おじゃまさま

おじゃまさま

一宿一飯の恩義


ビシッ!

ビシッ!

拙者、目の前にあるものはブチ壊す主義である。秘技!猫パンチ!!


キョト~ン

キョト~ン

なに?


紋次郎

紋次郎

何様


紋次郎

紋次郎

ここまで来るか。
「湯水こわいニャン」
大丈夫だって
「でも、ニャン」
心配するな、しっかり沈めたるから
「ヴギャッン」


100824_083746

100824_083746


みるな。

みるな。

なんか、もんくあっか?


黒猫の○んこ♪

黒猫の○んこ♪

黒猫のタンゴ、タンゴ、○ンコ。


鬼にかなぼう

鬼にかなぼう

働かざるものエサに喰らいつく。
こびさえ売ればいきていけるんだワンさ。


100901_145705

100901_145705


100901_145756

100901_145756


スパイクと紋次郎

スパイクと紋次郎

昨日、去勢手術のため病院にお泊りしていた紋次郎が、やっとオカマになって帰ってきた。
今夜はご主人様と祝杯でござる。


100919_195307

100919_195307


スパイク

スパイク

盛りがきてるスパイクさん


紋次郎、脱出計画阻止

紋次郎、脱出計画阻止


Photo_5

Photo_5


Photo_7

Photo_7


悩み事

悩み事

ご主人の財布の中が‥


あ~ぁ~ん!

あ~ぁ~ん!

なんや、われっ!


おうおぅ!

おうおぅ!

おうおぅ!この紋どころがみえねぇかぃ! 「まぁええから、そこ座れや」


なんですわん

なんですわん

平成22年10月11日(月)晴れ

紋様、なにか‥。

最高気温25.0
最低気温18.2


縁側にて

縁側にて

平成22年10月11日(月)晴れ

悪徳代官の紋次郎。

最高気温25.0
最低気温18.2


101013_081649

101013_081649


その次でいいから

その次でいいから

久しぶりのご馳走ですねボスとブス。w


喰うなよ

喰うなよ

おい!喰うにゃよ。わしが最初だからにゃ。


芋ほり

芋ほり

平成22年10月20日 晴れ


芋ほり

芋ほり

出来損ないの男は、出来損ないもんしか作れんもんさ。わかったかボス。


Dsc_0001

Dsc_0001


101116_134222

101116_134222


ガシガシ

ガシガシ

以前はぜったい、そんな処に座らなかったよなぁ~。


公園の中

公園の中

11月21日(日) 晴れ 
NIKONのD80を肩にかついで散歩中。それなのに携帯電話のカメラでしか撮らしてもらえない。


101121_080239

101121_080239


01

01


えへっ。

えへっ。


散歩なしね。

散歩なしね。

11月26日(金)雨のち曇り
雨なんだ、午前中は勘弁してくれ。


公園前 お散歩中

公園前 お散歩中

平成22年11月27日(土)秋晴れ


こたつをめくると‥

こたつをめくると‥

11月28日(日) 雨

最近の君らって‥。


こたつをめくると‥

こたつをめくると‥

なんだよ。結構な仲じゃねえの。


ドライブ

ドライブ

平成22年11月30日(火)
赤い四駆でドライブ


立山連峰

立山連峰

平成22年11月30日(火)秋晴れ
スパイクと紋次郎の初のダブル散歩ドライブ。
本日のコース
河辺にて少々散歩。
スパイク車内では車酔い。しかしながら到着後、二度もう○ちする。
紋次郎、車内から車窓楽しむ。     到着後、ビビッてしがみつくばかり。
冷たい風邪が吹き抜けていたので数分で退散。
一度、我が家に戻り二匹はお留守番。そのかわり可愛らしい洋服買ってきたぜ。
あなどるな100金。夕方より予約の爪きりだぞ紋次郎。ヒヒヒッ‥。


爪きり渡しなさい!

爪きり渡しなさい!

平成22年11月30日(火)秋晴れ、風邪寒し
何故か爪切りを隠し持っているところが憎いねぇ~。
そういえば朝から、刑事らしき人物が我が家の前で張り込んでるが‥。


うふっ。

うふっ。

ほら、結構気に入ってきただろ?スカート‥


そんなに脹れなくても‥

そんなに脹れなくても‥

怒ってんのか?オカマだから、おかってんのさ。


100金の洋服だよ。

100金の洋服だよ。

11月30日(火)秋晴れ
おい、100円もしたんだぞ。消費税入れたら105円だぜ。


爪きり

爪きり

平成20年11月30日(火) 晴れ 17:10

オマエが暴れるからだよ。おかげで爪きり代500円も取られたぜ。


紋次郎

紋次郎

11月30日(火)


この悪党が

この悪党が

12月2日(木)晴れ
オマエ人相悪すぎだって。

最高気温18.7
最低気温 3.2


機嫌悪し

機嫌悪し

平成22年12月6日(月) 晴れのち曇り
AM7:13
何か朝から不機嫌だよな。
最高気温19.1
最低気温 6.6


100912_155201

100912_155201


Photo_4

Photo_4


紋次郎の爪切り

紋次郎の爪切り


ヤクザ

ヤクザ


ベンツSL500

ベンツSL500

結構、憧れていた絵柄だったりして‥。


ドライブ

ドライブ

病院行きだとも知らずに‥ふふふっ


Photo_2

Photo_2


ウルトラマン

ウルトラマン


アンポンタン!

アンポンタン!


アンポンタン!

アンポンタン!

なんでスパイクは叩かれてばかりなんやろ。SとM


後ろ姿

後ろ姿

ボロ家の若旦那。


すばらしい

すばらしい

すばらしい写真の腕前!


朝立ち

朝立ち

今日も元気に


はなこ

はなこ

っわ~~~~~~~~~~ん


はなこ

はなこ

にょき~~~~~~~~~~~~ん


ダイエット

ダイエット


四コマ

四コマ


チョウのように花のように

チョウのように花のように

チョウのように「はな」のように‥


チョウのように花のように

チョウのように花のように

チョウのように「はな」のように‥


女らしさ

女らしさ

いつもこうなら女らしいんだが‥


はなちゃんジャンプ

はなちゃんジャンプ

どりゃ~~~っ!


はなこ

はなこ


Photo

Photo


ちゅっ

ちゅっ


制服姿

制服姿

たまに思う時がある。紋次郞が学生服を着て、「はなこ」が大阪のおばちゃんの服を‥


金色夜叉(こんじきやしゃ)

金色夜叉(こんじきやしゃ)

あらすじ
一高の学生の紋次郎の許婚である「はなこ」は結婚を間近にして、富豪の富山へ嫁ぐ。それに激怒した紋次郞は、熱海で「はなこ」を問い詰めるが、「はなこ」は本心を明かさない。紋次郞は「はなこ」を蹴り飛ばし、復讐のために、高利貸しになる。一方、「はなこ」も幸せに暮らせずにいた。


DV

DV

ふふっ、寝とる時は強気だな。


スパイク

スパイク

かわええけど、たまにクサイね


門限破り

門限破り

ちゃんと門限は守りますから、ちょっとだけ外出許可・お・ね・が・い・


子持ち鮎

子持ち鮎

まあまあやな。子持ちは、もうええわ。


恋愛

恋愛

そこに愛はあるのかが疑問?


チラリズム

チラリズム

なかなか見られない風景かも。


秋晴れ

秋晴れ

家族総出で日光浴。ひとり足りんけど‥


Omake

Omake

スパイク、何だかリーダーシップがありそうな表情やないかい。現実は「はなこ」に負けとるんやけどなっ。w


紋次郞

紋次郞

ええオトコやなっ


上を見ろ

上を見ろ

貧乏でも、うつむいたりなんて出来ない。


よそ見

よそ見

おんなって‥


オマケ軍団

オマケ軍団

久しぶりの秋晴れ、軍団集合しました。


エッチ

エッチ

ちょっと隠れ撮り


三毛猫

三毛猫

その目、その口、その表情、…ええなぁ~w


ヤンキー

ヤンキー

似合うじゃん!


流出

流出

(メモ書き)
流出説
神から種々の存在者が段階的に展開されて,現実の世界ができ上がるとする学説。


Photo

Photo


誕生日

誕生日

捨て猫の誕生日など分からない。でも我が家に誕生した日は今日なんだよね。「おめでとう」、そして、「いらっしゃい」だったね。


美脚

美脚

ミス・毛だらけ猫はいだらけ


はなこ

はなこ

12月8日 去年の今日、我が家にやって来た「はなこ」


紋次郞 ヤンキー

紋次郞 ヤンキー

妹のようでも恋人のようにも思える「はなこ」に、大切なエサをやったつもりでいたが‥
まさか‥


家計簿はミタ

家計簿はミタ


Photo

Photo


Photo_3

Photo_3


雪合戦

雪合戦

寒さが苦手で、コタツの中で丸くなっているものだとばかり思っていたのは、何かの間違い?


「はなこ」の影

「はなこ」の影

いかないでぇ~あなたぁ~~~っ


雪見

雪見

よく降るね。


おせち

おせち

おせちだぞおせちっ!
見つかる前に早よ食えって、「はなこ」オマエ食うのおせっち。


四コマ

四コマ


春近し

春近し

雪解けが似合う美少女


とんだカップル

とんだカップル

スパイク、「はなこ」以外に興味なし


無言の会話

無言の会話

もの申す!!


四コマ

四コマ


鬼龍院「はなこ」の生涯

鬼龍院「はなこ」の生涯

おまんら舐めたらあかんぜよ! ―鬼龍院「はなこ」の生涯―
おどれっ!どこのもんじゃい!! わし、ここの紋じゃい。


ちらん

ちらん

隠れながらも見つけて欲しいもの‥。なんか分かる気がする。


消灯

消灯

先に寝床にいられるのも、何だか‥。ホンマ、人間そのものだねぇ(笑


美猫

美猫

何か用?


四コマ

四コマ


窓辺

窓辺

お似合いだね、ご両人


記念写真

記念写真

今日は父系三観日(ふけいさんかんび)


春の日和

春の日和

ボロ家の日差し場
「もう朝か?」
「昼よっ」


オテンバ「はなこ」

オテンバ「はなこ」

ペロリと舌をだす「はなこ」ちゃんは、ちょうど今がオテンバ盛り


コタツの凹み

コタツの凹み

まだ未成年者だけど‥いったろか


スパイク

スパイク

何となくだが、年とったね。すーさ~ん


それは秘密です

それは秘密です

これぞ、隠し撮り


オンナ同士のだからこそ‥

オンナ同士のだからこそ‥

くさっ!!


白黒

白黒

白黒猫の白黒写真


居間

居間

いつも、ぺったり。つねにべったり。何どきも、ずっくり。


モノトーン

モノトーン

その時折の色がある。