ryus-77.cocolog-nifty.com > 奥の細道

黒部峡谷 奥鐘橋
Photo_2
DC
なんか、すき
飛騨高山 
こんな感じで
牛丼定食
高山までの途中下車
京都 湯豆腐
京都 湯豆腐
豆腐田楽(湯豆腐コース)
豆腐のフルコース
アタッシュケースの中
美女といれば、どこだろうが美しい
20072
20071
20070724_11
20070724_10
20070724_09
20070724_02
20070724_01
足元で、土砂崩れ
巌門
撮るのがやっと
行き詰まり
崖っぷちのヒーロー
これこそが、人生崖っぷち
2007052217
相棒の後ろ姿
いいヤツなんだがな
旨い空気
2007052206
2007052204
メルセデス・ベンツ SL500
メルセデス・ベンツ SL500
武士道
加賀百万石
華味酒
20061017
20061017_2
2006
刻印
初のろくろ

<< 前 | トップページ | 次 >>

アタッシュケースの中

アタッシュケースの中

京都 南禅寺前のゆどうふ

京都の湯豆腐
メニュー
豆腐の味は原料の大豆と水、それに天然のニガリを混ぜるという単純なものらしいが、独特の風味と昆布と鰹節と醤油で作るダシは秘伝中の秘伝だとか。それにしても、よくわからん味だ。

メインの湯どうふのほかに・・・胡麻豆腐、とろろ汁、木の芽田楽、精進揚げ、御飯、香の物
=お一人様\3000円

※昔豆腐の場合 お一人様\4000円 
精進料理だから、味がこのようなものだということは百も承知だ。だが、わからん。なぜ、行列をついてこの値段で食うのか? 京都に立ち寄る人間は、みな金持なのだろうか

固定リンク